スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルッコラ

 これは、何でしょう?

KIMG0124.jpg

 冬を越したルッコラの花である。ず〜っとサラダなどで楽しんでいたが、どんどん増えて花が咲いた。元気に育って美味しくて、しかも可憐な花が咲くとは、優秀なやつである。
スポンサーサイト

バスマット

 いらなくなったTシャツを細く切って、ただ細編みにして、ひたすら編んだらバスマットができた。

KIMG0119.jpg

 この場合の、「ひたすら」は編むほうじゃなく、細く切るほうである。切り目を入れて裂いてもよかったのだが、フライス生地(というのかな?つまり、Tシャツの生地)は、裂くと幅がうまく揃わないので、ハサミでちょきちょき切り続けたのである。やっとテープにした生地を細編みにするのは、けっこうあっという間。着なくなったTシャツ4枚を使った。
でも、足で踏んだ感じのいい、なかなかさわやかなバスマットができました。

Gパン再利用

 片方のポケットも裾もすり切れてボロボロになったダンナのジーンズ、さすがにオトナが着るには厳しいと、新しいのを購入した。

 ボロボロとはいえ裾のほうの生地はしっかりしているし、えいっとざくざく切って、ダンナ用の買い物バッグ(?)を作った。どうせ捨てるものだからと目分量で適当に縫ったけれど、洗いざらしの生地がけっこういい感じに。

    130513_1800~01

 生き残ったポケットも外して縫いつけた。手提げの部分は太くするのが私の好み。細いのはかわいいけれど、重たいものを持つとき食い込んで痛いから。
 これなら、ご飯の材料の買い物だってどんどん手伝ってもらえそう?

おススメのリネン屋さん

 時々、リネンの生地を見るとたまらずほしくなって、在庫がたまるけど思わず買ってしまう。もちろん、LINETTやチェック&ストライプ、ポランカのリネンなど、適正価格というか、すてきだけれどそれなりのお値段のものはなかなか買えないけれど、お買い得な店、静かにリネンを扱っているお店、のぞいてみるのも楽しい。いや、のぞくからほしくなるんだけれど。最近では、ネットでいろいろ探せるので、足を運んで買うことはほとんどない。
 お気に入りをいくつか、ご紹介します。

布伝説ねっと
イチオシのショップ。帆布やワッフルなど、普通だととても高価なリネンがお手頃価格で出ています。どちらかというと、小物作り用かな。

Pres-de プレドゥ
リネンのデニムとか、なかなか魅力的な生地満載です。洋服に向いた生地がたくさんあって、リネン以外にも味わいのある色のニットとか、食指が動きます。とにかく色がオトナ。

リネンショップ ケイトリン
こちらの生地は安くはないけれど、とっても魅力的です。ダンナと私のバスタオルは生地を買ってふちを縫ったのを使っている。ときどきお得な端切れが出ても、あっという間に売り切れてしまう。

たま〜に麻布館でも買い物をすることがある。すっごくお買い得なときに。

 我が家では、子どもたちの夏のシーツ、親のベッドシーツにリネンを使っている。ふちを三つ折りで縫うだけだから簡単。キッチンクロスや筆箱・バッグなどもリネンで作る。簡単なスカートやパジャマズボンもリネン。スポーツクラブに通うと思えば、はるかに安い趣味だし、実益も兼ねているからいいよね、と自己弁護しながら楽しんでいます。

ただ、散らかった部屋でしこしこ創作するのはただの内職みたいになるので、掃除と後片付けが課題なのである。簡単だけれど、最大の課題だってことで。




同じ輩の困った習癖

 ネットでいい感じの毛糸を見つけて、しかも超お買い得だったのですご~く欲しくなって、世間一般ではどんな評価かな~?とネットでコメントを探していたら、某ブログの脇にこんなアンケートが。押入れのなかに毛糸はぜんぶで何玉、たまりましたか?
 ちなみに私は投票していないけれど、おそらく100玉以内である。どうかな~、ギリギリ超えるかな~(気持ち的には『数えることをあきらめた』クチですが)。まあ、私の場合、収集癖はリネンに移行したので現在毛糸を買うことはほとんどない(だから、押し入れにリネンが。これのほうが問題)。今でも毎年買っているのは、百円ショップのぼこぼこの毛糸。ゴムに編みつけてシュシュを作って、生徒さんとかに押し付けている。ほとんど使い切るから、買った分は使っている状態。それ以前の毛糸が問題なのである。最近はセーターやカーディガンを編む根性がなくなったから、どうしたらいいのかなあ。ダンナとつきあい始めた頃は、中細でアーガイルのセーターを編む根気があったのだが、今はマフラーが精一杯。
 でも、500~1000玉はすごいですね。そもそも押し入れにそんなにたくさん入るものなのか。まあ、いいなあと思っていた毛糸がお買い得だと欲しくなる気持ちはよ~くわかります。
 
 で、結局この毛糸を買うか買わないか、まだ考え中。考えているうちに売り切れたら、ご縁がなかったんだなとあきらめられるんだけど。
 
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。