スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スザンヌに会う

 次男は、毎日通常の部活のあと、自主練習をして帰ってくる。学校を出るのが8時や9時。今日も9時過ぎに友だちと自転車で学校をあとにした。JRの駅までに、高速線の駅がある。そこを通り過ぎた辺りで、何やらロケに遭遇した。横目で見ながら通り過ぎようとしたが、誰かが「あれ、スザンヌじゃねえか?!」と叫んだ。みんな自転車を止めてよおく見た。確かにスザンヌ。わあわあ騒いだら、録画中でスタッフににらまれた。なので、おとなしくロケを鑑賞したらしい。高校生たちが騒いだにもかかわらず、録画撮りはやり直しなく一発で終わり、帰ろうとする次男たちに、スザンヌが「バイバイ!」とにっこり手を振ってくれたそうな。「金髪が、やべえ似合ってて、全然不自然じゃなかった。すっげえかわいかった!」と興奮気味。
 「スザンヌに会った」というより「スザンヌを見た」だけだと思うが、「手を振ってくれたから、会ったって言ってもいいよな。」と鼻息は荒い。まあ、スザンヌさんから見ても、夜も遅いのに、大きな荷物を持ったいがぐり頭の高校生たち(学ラン)が、自転車を止めて黙ってじ~っと見ていたら、いじらしいと思ったんじゃなかろうか?
スポンサーサイト

マスク~

 アメリカに新型インフルエンザ上陸というニュースが流れたころ、ドラッグストアで知り合いに会った。長男さんが仕事で中国に赴任するとか話していたが、買い物かごに大量のマスク。「やっぱり予防しなきゃだし、流行り始めたら買えなくなっちゃうから、主人の分も。」とかで、いろんなサイズのマスクを何袋も買っていた。
 家に帰って「そんなに焦らなくてもいいのにすごいねえ。」とちょっと笑って話していたのだが、本当に買えなくなるなんて!笑ったりして、ごめんなさい。
 うちでは十年来インフルエンザにかかった家族がいないので、基本的には心配していない。マスクしてもうつるときにはうつるよ、と呑気に構えている。が、末っ子の給食用のマスク(ガーゼのタイプ)が痛んできたので、生協で買おうとしたら欠品。ドラッグストアでも全く見あたらず、今日やっと大人用のマスクを購入できた。
 やれやれ。ちゃんと先を見ておかなくてはダメですね。

学生服

 次男の高校の制服は、ブレザーではなく学ランである。長男は中・高とブレザーだったので、学ランは初めて。次男は着てみたかったと喜んだ。「襟が苦しいよ。」とからかったが、そんなに気にならないらしい。
 高校生の男の子なんてそばに来ると汗くさいというイメージだが、この学ラン、丸洗いできる。テレビのCMで「洗濯できるスーツ」を宣伝している、あれと同じである。毎日自転車をこいでいるし汗もかいただろうと、ゴールデンウィークにネットに入れて普通に洗ってしまった。ハンガーにかけて干したら、アイロンもいらないくらいピシッと乾いた。な~んて便利なんでしょう。
 昨日やっと夏服が届き、早速ズボンを替えて出かけていったので、今日は冬用ズボンを丸洗い。クリーニング代が浮くことを考えても、ありがたい進歩である。

プリン

 チョコレート以外のおやつはダメ!という次男のために、久しぶりにプリンを作った。しばらく前に買って食べた大きなプリンのカップを使ったので、いつもより多めの材料で、ちょうど6個できあがった。purin.jpgうちでは、母から譲り受けたアルマイトの蒸し器で蒸す。一番弱火で30分あまり。泡の一つも入らない、なめらかなプリンが出来た。たぶん、オーブンで作るより失敗が少ないと思う。
 市販のプリンはどうも甘すぎて、苦手である。カラメルシロップの甘さでプリン生地を食べるのが、私の好み。といっても、牛乳を温めて砂糖を入れるとき、いつも目分量。箸で混ぜて、ちょこっと味見して、あんまり甘くないなあというところでやめる。カラメルシロップも、鍋に砂糖をざあっと入れて、このくらいかなと適当に。だって、砂糖を計るのって面倒くさいんだもの。牛乳150ccに大きな卵1個という割合だけは(これも、卵の大きさで適当に加減するけれど)守っている。
 食べでのある大きなプリンは大好評だったので、また作りましょう。
 

涙、修学旅行

 5月から6月、生徒さんの修学旅行が多い時期である。中3の二人に前に聞いた日程を手帳に書いておいたが、今日確認したら「昨日、中止が決まりました。」とのこと。明日から奈良・京都の予定だった。
 新型インフルエンザの影響がここまできたのか。いろいろ買い揃え、準備してきたのに二日前に中止とは。明日からは通常授業だそうだが、キャンセルになった宿もたいへんだし、中学校だって止めたはずの給食がいきなり復活したり、てんやわんやの筈である。もう一人の中3の生徒は、6月始めに広島に行く予定。こちらも、かなり怪しそうである。近所の中学校も、修学旅行の行く先変更で検討中とか。
 流行するのは困るのだが、今のところ重篤にはなりにくい従来のインフルエンザと同じくらいのものだし、どうなんでしょうね。京都で普通のインフルエンザが流行っていても、修学旅行には行くだろうと思うと、ちょっと考えてしまう。どちらにしても、関西にいた人が新幹線で東京にたくさん来ているのだから、感染は時間の問題だと思うし。

初選挙

 今日は、我が市の市長選挙と市議会議員補欠選挙の投票日。うちの長男にとって初の選挙だった。私は、所属している音楽団体の総会に出席してから(これが、今週3回目の総会である。そういう時期だから)、家に帰って長男と近所の公園に出かけた。
 投票は、公園に作られた仮設の建物の中で行われている。徒歩2分くらいのところに公民館があって、以前はそこで投票していた。が、2階だと車椅子の人に不便という理由で、何年か前から公園の仮設選挙場になっている。選挙前にプレハブを建てて、選挙が終わったらプレハブをこわして、その間、子どもたちが遊ぶ公園のど真ん中にかなり邪魔な建物がある。地域に車いすを必要とする選挙人が何人いるのかわからないが、数名ならボランティアでも募って、みんなで2階まで行く手伝いをするほうがいいのでは、と前から思っている。こういうのは、公費の無駄遣いではないのか?
 それはさておいて、選挙の「せ」の字もわからない長男と公園に行き、選挙をすませた。出かけるとき「書くものって、何か持っていかなくていいいの?」と、なかなか面白い発言をした長男も、とりあえず無事に投票できた。
 これからも、ちゃんと投票する人になってもらいたいものである。

頭の皮が・・・

 毎日サッカー部で激しく練習して帰る次男、規律もかなり厳しい。先日の全校整容検査で、1年生61名中4名が引っかかってしまった。なので、全員丸刈り。5ミリ以下ということだったが、何人かは勢いよく五厘刈りにした。次男もその一人。そのあと、天気がよくてお日さまぎらぎらの中練習したので、心配な子は頭に日焼け止めを塗っていたそうだ。次男は元が黒いのでだいじょうぶだろうと、たかをくくっていた。
 ところが!昨日帰ってくるなり、「お母さん、オレ、やばいわ。」と言う。「みんなに頭が、頭が、って言われるから、ちょっと携帯で写真撮ってみて!」見ると、ほとんどない髪の毛の根本から、小指の先ほどにひび割れた皮膚がぼそぼそ浮き上がっている。けっこう気持ち悪い。毛が生えていた穴がプツプツ開いたカサカサの皮が、少しずつ取れる。日焼けした時に、皮が剥ける、あれですね。自分じゃ見られないので、写真を撮りたかったのね。
 さすがにこの写真は公開できません。今朝、残っている皮が気になるようなら、今日帰ってきてからクレンジングオイルを塗りたくってマッサージして、シャンプーすれば全部剥けるよ、と言ったのだった。でも、帰宅したら、無事にきれいに剥けて、クレンジングオイルのお世話にならなくてすんだ。やれやれ。

本末転倒

 私はコンタクトを近所の眼科で購入している。歩いて2,3分だし、小学校で知っているお母さんが看護婦さんだし、コンタクトもとってもお安い。
 そろそろ次のを買わなくてはと思いつつ、学校の用事あり、ゴールデンウィークあり、遅くなるうちにものもらいになってしまった。珍しく大きく腫れて、見栄えも悪いが、コンタクトも無理だし、お化粧も×(しなくてすむならラッキーだけど)。これじゃ、コンタクトを買いに行けないじゃない。って、眼科なんだから、ものもらいを見てもらいに行けばと思うが、ちょっと前に次男がものもらいでいただいた薬がまだあるから、それを点眼してればいいのである。金曜から三連日であれこれ総会に出席するので、せっせと点眼して治そうとしている。
 早く治って、眼科にコンタクトを買いに行きたい。というのは、すごく変かも。

母の日(今日は何の日?)

 今日も都内でコンサート。夕方遅く家に帰ったら、開口一番「今日のご飯は何?」と聞いてくる末っ子。作りましたよ。だ~れも手伝ってくれないし、洗濯物を片付けてもくれないし、ご飯を作っている間、各自勝手にのんびりくつろいで待っていた。もちろん、後片付けも私だけ。
 数日前、次男が「母の日の花って、なんだっけ?」と聞いてきたけど、何の花か本当に知らなかったし(びっくり!)、聞いただけだった。
 いいもんね。自分へのごほうびに、前倒しでエルメスの「モンスーンの庭」を買っちゃったもんね。090514_0823~01以前「ナイルの庭」を買ったら極めて好みだったので、今度は「モンスーンの庭」に挑戦。左がナイル、右がモンスーン(それにしても「モンスーンの庭」なんて、香水にすごいネーミングである)。箱もボトルもおしゃれでしょ。モンスーンは、私の好きな「ジンジャー・リリー」という花の香り。夏向きに、大満足でした。エルメスのこのシリーズには「地中海の庭」っていうのもあるが、たぶんこれは買わないな。
 オードトワレをいろいろ買うの、実は好きである。デパートじゃたいへんだけれど、ネットなら、定価の3分の1以下のお値段なんていうのもざら。時々大外れして、が~ん!というのもあるけれど。だから、興味のあるのは、香水ショップやドラッグストアで香りを試してから買うようにはしている。試し逃げなんてひどいけど、ネットで買っている人はたいていそうしているみたい。

リネンのシャツ

 一時のマイブームは落ち着いたとはいえ、やはりリネンって好きである。先日、ユニクロで男性用の長袖リネンのシャツを見つけた。期間限定でお得になっている。サイズと色は店舗で確認し、とっても気に入った細かいチェックのSサイズをネットで購入した。
 中国製だけれど、フランスのリネンで、洗った感じもナイス。ただ、ボタンだけは白いプラスティックのつまらないものだったので、手持ちの貝ボタンに付け替えた。090514_0959~01それだけで、ずいぶん雰囲気が変わった。ちょっと涼しかったり、日差しがあったりする今の時期にぴったりである。
 最近の女性用の服って、かわいいのもあるけれど、丈が妙に短かったり(背中やお腹が丸見え)、肩から二の腕までが窮屈だったり(単におばさん体型なのか?)、着心地がイマイチのこともある。男性用のSサイズって、けっこう使えますよ。

昨日は何の日?

 昨日、都内でのコンサートのあと、ダンナは仕事の打ち合わせと称して呑みに行ってしまった。次男は昨日から遠征試合だし、今日長男は末っ子を連れておばばんちに行ってしまったし、娘は夜10時までバイト。ベランダをいろいろ片付けたりしてから、「昨日、すっかり忘れていたみたいだから、今日はちょっと贅沢しようよ。」もちかけた。
 そう、昨日は結婚記念日。毎年必ずすっかり忘れてしまうダンナ。あと3年で銀婚式である。で、早めの時間にすぐ近くのお寿司屋さんに行って、おいしいお寿司を食べた。ごちそうさま。ご近所においしいお店があって本当に幸せである。でも、結婚一年目から結婚記念日なんて忘れ惚けていたダンナ、これからも覚えていられる気配はない。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。