スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お弁当

 中1の生徒がレッスンにやってきた。お母さんは日中働いているので、小4の妹と二人分のお弁当を作ってくれるのだと言う。「今日は、トリの唐揚げと卵焼きと、魚肉ソーセージにピーマンの炒めたのだった。お弁当らしいお弁当だった(にっこりマーク)。昨日はウナギだったけど。」とのこと。そうか、ウナギよりもお母さんの作ったおかずのほうがいいんだなあ。
 お母さんは彼女が小学校の中学年くらいまではお家にいらした。子育てにとても熱心で真面目な方である。お母さんのご飯がいいという言葉からその子の家庭が見えるようで、ほほえましかった。
 で、私の場合、まずいことが透けて見えないよう、気をつけようと思ったのであった。
スポンサーサイト

気になる・・・

 うちのネコはゴキブリを捕る。正確に言うと見つけたら殺す。基本的にはうちにはゴキブリはいないようなのだが、どうも飛んで来るみたいで。死骸を見るくらいなら、痕跡を残さず食べて、と思うが、食べたりはしない(「えつ!食べたらいやじゃないですか。」という人もいるが、どうだろうか?)。090728_2237~01で、先日末っ子が捕ってきたカブトムシとクワガタがやたらに気になるらしい。ゴキブリと同じ仲間だものね。ごそごそ動いていると、ず~っと眺めている。ず~っとず~っと、見つめている。でも、飼育ケースの中には手が届かない。気の毒なことである。

 夏休みのレッスンは不規則である。夜遅くまでレッスンしなくてすむ代わりに、お昼間けっこう忙しい。今日は朝から小学校の図書ボランティアに行って、午後からずっとレッスンしていた。090727_1830~01夕方教え終わって外を見たら、夕立のあとに虹が。「さっきはもっとすごかったですよ。」と社員さんが言ったが、久しぶりに見た立派な虹だった。

蒸し暑い・・・

 梅雨は明けたが、もどり梅雨というか、さえない天気が続いている。我が家の電波時計には気温と湿度も表示されるが、「お母さん、湿度が読めない。壊れてるよ!」と末っ子が言った。090724_0754~02むむむ・・・これは壊れてるんじゃなく、計測不能というか「Hi」ってことですねえ。その後観察した結果、90%を超えると「Hi」になることが判明。それにしても、90%超えって、さわると濡れそうな湿度である。やれやれ。

お泊まりの仕事

 土曜日は「笛の音楽隊」のリハーサルで、日曜日が本番。音楽隊のみなさんの熱気に圧倒され、こちらも感動した演奏会だった。打ち上げに参加して、びっくりするほどおいしいお料理をいただいた(野菜はみなさんの持ち寄りだとか)。残念ながら早々においとまし、車でいわきに移動した。
 いわきでは、新しくてピカピカのホールで、海の日のコンサートのために閉館ギリギリまでリハーサルの後、会館の担当者おすすめの店へ。090719_2249~01090719_2240~01豪華なお刺身の盛り合わせに、名物だというウニを貝に乗せて焼いたもの。残念ながら、私はウニは苦手なのだが、これはおいしかったのでちょっといただいた。一番のお気に入りは、メヒカリの唐揚げ。なのに、写真を取り損ねた。
 海の日のコンサートは、、、演奏には反省もたくさんあったけれど、出演する側も楽しいコンサートだった。満員のお客さまにも感謝。
 連休の最終日で渋滞が心配だったけれど、思ったほどひどくなく、おばばんちに預けていた末っ子を迎えに行って帰ったのが9時半くらい。次々に帰ってきた上の子たちと遅い夕食を取った。
 末っ子は、おばばんちで隣の男の子とくぬぎの木に蜂蜜を塗り、まんまとカブトムシやクワガタを捕ったそうな。合わせて30匹近く。それぞれ3匹ずつ持って帰った。夏休みの始まり、楽しい体験で大盛り上がりの末っ子だった。

はるみキッチン

 朝の番組で、栗原はるみさんが作っていた料理。はるみさんの料理は、家にある材料で手軽に、しかも何だか豪華になる。野菜をたくさん食べられるものも多い。おいしそうだったので、早速作ってみた。090716_2025~01コツは、上にのせる卵を炒めるとき、まだ固まらないうちに火を止めること。小松菜の熱さで半熟になる。ただの小松菜が豪勢なおかずになったみたいでしょ。家族にも好評でした。
 前に、インゲンの料理のとき、はるみさんが「何度でも味見をする。みんなに食べてもらうものだから。」と言っていたのが印象的。あんなに料理に手慣れていても確認作業を怠らないんだなあと感心して、それから私も及ばずながら味見をさぼらないようにしている。なんか味見すると量が減っちゃいそうで、とも思っていたのだが(ただの手抜きなんですけど)、減ってもいいから味見しようってことで。

リネンのシーツ

 昨年、えいっと買ったリネンの生地で、自分のベッド用のシーツを縫った。縫ったと言っても、ふちを三つ折りにしてミシンをかけただけ。耳はそのままにしてある。さらっとしていて、とても快適である。
 しばらくはリネンを買うのも自重していたのだが、最近ネットのバーゲンで130センチ幅のリネンが半額になっていて、えいっと7メートル半購入した。3つに切って、ふちを縫って(最近は猫も大きくなって、ミシンを使っていても横で普通に寝ている)、シングルのシーツが3枚できた。090716_0847~01自分のシーツのほどしっかりした生地ではないが、撚りが強くてさらっとしている。我が家はクーラーを使わずに寝るので、これからの季節、役立ちそう。洗濯しても、乾くのが早いし。

宿題

 最近末っ子の宿題が煮詰まっている。「く○ん」の宿題も怪しいのだが、学校の宿題もけっこうな量。一学期の終わりになって、進度にかなり問題があるらしい。
 今日は町会の恒例少年少女スポーツ大会で、女子はミニバス、男子はソフトボール。わが町会はめでたく双方全勝優勝の快挙を成し遂げた。昨日から、「明日は大会だし、打ち上げのあと『遊ぼうよ。』と誘われるかもしれないから、今日のうちに宿題は済ませておこうね。」と話していた。が、やはり夜になってもまんまと宿題の山。
 特に一学期総集編の漢字テスト直しは過酷で(なんせ、直すところが多いから)、涙目になりながらの作業になった。見れば「帰路」が読めていない。なんと「かえろ」と誤答している。確かに「かえろ~っ!」なんだけどさ。他にも笑えちゃうような誤字・勘違いの山。いや、親は笑えませんけど。
 漢字は(日本人なら)人生ず~っと読むものだから、常識的なところは押さえていてほしいなあ。宿題はたいへんだけど、がんばってね。

トイレの種類

 JR某駅構内のトイレでは、一定間隔で音声の案内が入る。「右が男子トイレです。」「左が女子トイレです。」のあと、「手前はたきのおといれです。」と言う。瀧野川だけに、「瀧のおトイレ」とは、どんなものか?と思っていたが、今日、気がついた。「瀧のおトイレ」じゃなく、「多機能トイレ」だったのねえ。
 でも、確かに「多機能トイレ」だが、この言葉でどんなトイレか正しく把握できる人は、そういないと思うよ。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。