スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモトアヤコさん、ブラボー!

 24時間テレビでイモトさんが完走した。放送時間に間に合わなかったものの、フルマラソン3回分を最後まで走って、まずは周囲に対して感謝し、制限時間をクリアできなかったことを詫びようとする姿に感動した。

 気になったのは、ゴール近くの沿道にいた人々。携帯のカメラを掲げている人の多さにびっくりした。あんな夜に、走っている姿を携帯で上手に撮れる確率は低いし、いい写真を撮ろうと躍起になっていては応援するヒマもなかろう。もちろん、手を叩き声援を送っている人だってたくさんいた。一日走り続けてきたイモトさんを、ひたすら写メする人たち。別に違法でも何でもないけど、ものすごく感じが悪い。昔、テレビカメラの中継中、後ろでピースをしてうろうろする子どもたちを、「バカだね~!」って笑ってみていたが、最近はおとなも「バカ」になってしまったのか?って、思うのは私だけ?
 私だって、携帯のカメラを使うし(そのために、ちょっと画素数の高いのを持っている)、人を撮ることもある。ただ、ばっちり撮影するのは、本人に了承してもらってだけ。そもそも、知らない人に携帯を向けて写真を撮ること自体、なんか行儀が悪いと思うんですが。
スポンサーサイト

お昼ご飯

 二期制の学校はもう始まっているが、うちではまだ夏休みなので、末っ子がごろごろしている。お昼ご飯は頭の痛いところ。いつもものすごく手抜きなのだが、発表会も終わったし、彼の好物の蕎麦にした。tenpula2.jpg天ぷらもちゃんと揚げましたよ。

 末っ子は本当に蕎麦が好きで、いつもつゆに納豆を入れて食べる(ひきわり納豆がお気に入り)。近所の手打ち蕎麦屋を、我が家では「切り方の下手な蕎麦屋」と呼んでいて(バカにしてるわけではないが、蕎麦が不揃いなんだもの。本当の名前は、、、覚えていない)、私が忙しくて昼食を作れないと、時々ダンナと二人で出かける。切り方は下手だがおいしい蕎麦だし、納豆の入った蕎麦もあるのである。ダンナの好みでファミレスには縁のない我が家だが、蕎麦なら大満足ってことで。

自由研究

 さて、発表会も終われば、自分の子どもの夏休みの宿題である。今年、末っ子はドライアイスについて研究したいというので、発表会が終わった翌日、どこで入手できるか調べた(今ごろでごめんね~、余裕がなかったのよ)。運よく市内にドライアイスの工場があり、電話をかけたら小分けで売ってくれるというので、ダンナに車を出してもらった。PAP_0024.jpgPAP_0026.jpgこんな工場が市内にあるなんて知らなかった。倉庫では、出荷用のドライアイスを荷造りしたり、運んだり。画面ではわかりにくいけれど、床一面スモークですよ。階段を上って、二階の事務所でドライアイスを購入。「何に使うんですか?」と聞かれ、「土壇場だけれど、自由研究です。」と答えたら笑われてしまった。キャンプに行く人が保冷用に購入したりするそうだ。1キロ500円也。紙に包まれずっしりしたドライアイスをクーラーボックスに入れて帰りました。

発表会

 今年の発表会は、もう学校が始まっている人たちのために、午後3時開演となった。そもそも休日のホールがとれなくて平日だったが、午後・夜間の区分を借りた。小さい人たちのために、前半は可能な限り短くしようと努力した。結果的には、朝九時にホールに入ろうとがんばるより、午後からのほうが私にとっては楽だった。午前中最後の準備ができたし。
 第一部:独奏(小学校4年生まで)、第二部:合奏(連弾、ヴァイオリン合奏、リコーダー合奏など)、第三部:独奏(小学校5年生以上)で、第一部に出演した人は、一応第二部終了後の集合写真撮影で解散。ここまでが二時間半で収まった。もちろん、大きいお姉さん・お兄さんたちの演奏を聴き続ける人も多く、それぞれに感じるところがあったと思う。全部終わったのは午後七時半。まあまあですね。090829_1524~01 090829_1519~01090829_1526~01 この発表会はいつも「音楽は友だち」というタイトルにしている。いろんな楽器があるので「ピアノ発表会」にできないのもあるが、「音楽が友だちでいてね」というのは、私の願いでもある。毎年、生徒さんたちに寄せ書きを書いてもらう。おちびさんたちは、女の子やらピアノやら書いて自分の名前、というのが多いが、大きくなるといろいろ思いを書いてくれる子も多い。「がんばります!」って書かなくていいからね、と言うのだが、やはり「がんばります」はとても多い。でも、今年は「きれいに」というのも目立った。こういうのが載っているプログラムが出回っていると思うと、ちょっとはりきらないといけません。
 今年の出来は・・・毎年のように思うが、みんな本当によくがんばった。失敗してわからなくなって止まっちゃって、という子は一人もいなかったし。音読と連弾の「14匹のあさごはん」もまあまあの出来で好評だった。小さい人たちがかわいかったし。うちの発表会はものすごくオーソドックス(古風?)で、奇をてらったものが少ないが、みんなそれなりに楽しんでもらえたのじゃないかな?
 夏場なので花はやめて、ごほうびはハーゲンダッツのチケット。表にカードを貼って、一人ずつに先生からのコメントを書いた。こちらもすこぶる好評でした。

 発表会のプログラムはこちら

発表会直前なのに・・・

 昨日大阪でのコンサートのあと帰ってきた。泊まりで手伝いに来てくれた母は夕方帰っていたが、夕ご飯の支度をしてくれたので助かった。
 明日が発表会だから、今日は駆け込みの生徒さんの連続。連弾の最後の合わせもあって、なんと17名の生徒さんがやってきた。朝から夕方遅くまでバタバタレッスン。それなのに、午前中、知らない携帯から電話が。部活の顧問の先生だった。次男がサッカーの練習中に接触して後頭部を切ったという。「お母さんの電話番号もしっかり言えましたし、大事には至らないと思いますが、頭なので救急車を呼びました。」とのこと。病院に行けますか?と聞かれたが、私は時間なんてないし、車の運転もできない。救急隊員から○○病院に向かいます、と連絡があったあと、たまたま時間のあったダンナが急行した。
 切り傷から派手に出血したものの、他に問題はなく、切り傷をホッチキスで4カ所止められて、ネットをかぶって帰宅。
 ごちん!とぶつかって痛かったけど、試合中だし、そのまま動いていたら、頭の後ろに血がついていて、ぶつかった相手の口が切れたかな?と思ってみたら、何ともない。ってことは?と触ったら、どんどん血が出てきてて、女子マネージャーのところに行ったら「ひえ~っ!」ってびっくりされて。センパイが止血しようとぎゅうっと巻いたタオルがきつくて貧血になった。でも、たいしたことはなかったから、他にも部活している高校生の間を救急車まで運ばれるのがチョー恥ずかしかった。「恥ずかしいなら、顔を隠していていいよ。」と救急隊員が言ってくれた。病院でも、元気だから立って歩こうとしたら、「一応車椅子に座って。」と言われて、困っちゃったよ。とは、本人の弁。
 小さいときに頭の中を切ったり(剃りを入れたみたいな傷になっている)、額にも傷のある男、またやっちゃったのね~。でも、たいしたことじゃなくよかった、よかった。

リハーサル

 今月25日は、生徒さんたちの発表会である。今日は朝から東京でコンサートだった。そのあと急いで帰宅し、午後から発表会のリハーサル。思ったよりたくさんの生徒さんが集まり、にぎにぎしいリハーサルになった。狭いレッスン室で、すぐそばでみんなが聞いていると、ホールよりもずっと緊張する。どぎまぎして失敗した子もいるけれど、本番のほうが絶対うまくいくでしょう。今年の連弾のメインは「14ひきのあさごはん」。比較的大きい人たちが弾いて、小さい生徒さんやその兄弟に絵本を1ページずつ読んでもらうことにした(1ページといってもそれぞれ1行である)。最初は小さい声で恥ずかしそうに読んでいた子たちも、明るく大きな声で読んだ2年生に触発されていい感じに。発表会が楽しみです。
 リハーサルのあとは、急いで支度して新幹線で大阪に向かった。日曜日は和泉市でコンサート。

キャラメルポップコーン

 午後、おばばんちから帰ってきたのだが、ダンナはリコーダーの合宿、他の子たちもバイトや部活で誰もいない。末っ子は、一番仲のいい友だちを誘った。家で遊んでいたので、くりたつさんが作ったというキャラメルポップコーンに挑戦。子どもがディズニーランドや映画館で食べたがる、あれである。ポップコーンの種は、先日マルチマムさんからた~んといただいていた。090815_1639~02ネットで調べたレシピを適当にアレンジしたが、キャラメルが大量に余ったので、またポップコーンを作ったとき温めて使えるなあ。おいしくできましたよ。
 ついでに、おばばんちの近所のスーパーで発見した生ピーナッツを茹でた。昨年おばばんちで食べて感動し、ネットでも購入したが、今年はお初である。ピーナッツの本場は千葉県だが、茨城県でもたくさん作っているんですね。よ~く茹でろと能書きにはあるが、私は結構歯ごたえを残すほうがおいしいと思う。枝豆も、柔らかすぎると楽しくないでしょ。とれとれのピーナッツを茹でたら、甘皮もそのまま食べられる。大満足だった。
090815_1638~01

おばばんちへ

 末っ子と二人、のんびり電車に乗っておばばんちに行った。私の妹も末っ子を連れて合流(末っ子といっても、中3だけど)。私の荷物は少しなのに、大量の花火を担いでいった。
 家の前の公園を散歩していたら、巨大ひょうたんを発見した。090814_1826~01090814_1825~01地元の人たちが子どもたちと育てているそうで。立派なひょうたんの鈴なりにびっくり。
 夜、昔末っ子が遊んでいた子たちと花火をした。打ち上げ花火にも盛り上がったけれど、なんと一番人気は線香花火。小さな火の玉を落とさないよう、みんな真剣にがんばっていた。
 そのあとは、恒例のトランプで「大富豪」。これをやるためにおばばんちに行くといっても過言ではない末っ子、おおいに盛り上がりました。

網戸の張り替え

 今年は昼間暑くても夜間は気温が下がるので助かっている。うちでは基本的にクーラーをかけたまま寝たりしないので、窓は全開。なんなら、玄関も網戸のカギ(引っかけるだけ)をかけただけで寝てしまったりする(一応オートロックだし)。
 ところが、ピアノの部屋と娘の部屋の網戸が風化して、網がなくなってしまっていた。12階だとそれほどの虫も来ないし、去年まではそのままでよかったのだが、今年はネコがいる。「12階から落ちて助かるネコはいない。」と獣医さんに脅かされていたので(イヤ、当たり前のことです)、網戸のないところは開けずに暮らしていた。だが、さすがに8月。やっとお盆休みになったので、張り替えよう、張り替えようと思っていた網戸に手を付けた。ホームセンターに行って網とゴムを購入し、先の二部屋と居間の分を張り替えた。張り替え用のルーラーは以前買ったのがちゃんと残っていた。居間の2枚の網戸もずいぶん汚くなっていたので、張り替えてスッキリ。
 ついでに、気になっていたお風呂場も全面的に掃除したりして(いつもは子どもたちが、ちょこちょこっと洗ってすませているので)、こちらも超スッキリ。
 貴重なお盆休み、遊びに行くでもなし、せっせと掃除したりしていたら(バイトやら部活やら、子どもたちは忙しいし、お弁当もせっせと作る)、ダンナが「どこに行くこともなかったから、夕飯は食べに行こうか?」と誘ってくれた。いつもの焼鳥屋で、いつものメニューを頼んで、子どもたちは大喜び。私もちょっと楽をさせてもらいました。
 明日から、末っ子とおばばんち。

メトロノーム

 中1の生徒さんが、コンクールを受けたいという。中学校の部活動に参加しないかわりに、家庭で取り組んでいること(この場合はピアノ)で、これだけの努力をしました・成果をあげました、というカタチが必要なのだという。なので、中1で中学生の部をたたかうのはたいそう困難だという話はしたが、とりあえず県内のコンクールを受けることにした。力はまだまだだが、ものすごく真面目で、一生懸命練習してくる子である。
 第1次予選はベートーヴェンのソナタを選んだ。本番前だというのに、テンポがゆらゆらしてなんともサマにならなかったので、「もう、あとの練習はいつもメトロノームを使って、コンクールにもメトロノームを持って行きなさい!」と言った。「えっ?当日持っていってもいいんですか?」と聞いてくる。「いいに決まってるでしょ。本番前に、音を立てずにカチカチして、イメージを作りなさい。」と言った。
 レッスンでもしっかりメトロノームを使い(ただでさえ、『メトロノームとお友だちじゃなくちゃダメよ。』といつも言っている)、「じゃあ、明日もメトロノームを忘れないようにね。」と言ったら「本当に、舞台にメトロノームを持っていってもいいんですか?」ときた。しばし、呆然。「いや、控室でかけてみなさい、って言っているんです。」と言ったら。「ああ、わかりました。」とのこと。
 本番に、メトロノームを「カチカチ」って、かけてから弾き始める子がいたら、審査員もびっくりするでしょうね。本番、いつもの力が出せますように。

お祭り

 我が町会の納涼盆踊りは、ここらへんでは一番遅い。ほかの町会は七月に終わってしまっているが、毎年八月になってから。太鼓はいつも町内の子どもたちが叩くことになっているので、しばらく前から毎土曜日、町会会館で練習していた。昨日と今日が盆踊り。大方の予想を裏切って、お天気はちゃんともった。しかも、暑すぎてだめだ~ということもなかった。090805_2117~01おちびたちは、並んで順々に太鼓を打つ。見ていたら、女の子が圧倒的に多い。おそらく、男の子って毎週の練習に通うのが面倒なんだろう。
 やぐらには、ちょっとお姉さんとか上手な子が登れるので、末っ子は「今年こそがんばって、登れるようにするぞ。」とせっせと練習していた。首尾よくやぐらに登れて、大満足。うちの上の子たち(次男以外。次男は「オレは、やめとく」と叩かなかった)も、練習はぶっとばしたのに叩かせていただいたし、前に教えていた生徒さん(今は大学生)もやぐらに登ったり、小さい子の面倒を見たり、大活躍だった。町会の盆踊り、まんざらでもない夏の楽しみである。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。