スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cosmos

 中学校の鑑賞会に行った。文化祭の一貫だとかで、学校に到着したら、大音量の音楽。電気を使ったポップスですな。聞いている人たちもノリノリ。朝からこのテンションで盛り上がるなんて若いわねえ、と言いつつ体育館が空くのを待った。生徒さんたちが展示発表を見たり茶道を体験したりしている間にリハーサル。あの大騒ぎのあとに室内楽なんて聴けるのかなと心配になった。
 が、全くの杞憂だった。し~んと静まりかえった体育館で、生徒さんたちは真剣に聴いてくれた。ダンナの司会にもよく反応してくれる。そして、「1年生の合唱コンクールの課題曲だから、2、3年生も歌えるはずです。」と担当の先生がおっしゃった「Cosmos」。中学校の定番だし、私も好きな曲である。室内楽の伴奏で全校生徒が歌ってくれた。ふざけたり手を抜いたりせず(男の子たちも)一生懸命歌った「Cosmos」に、後ろで聴いていたお母さんたちはうるうるになったんじゃないかなあ。私もやばかった。体育館いっぱいに広がる歌声に、先生方も満足そう。ついでに言うと、中学生のすばらしい合唱は、音楽の先生の力によるところが大きい。
 久しぶりの中学校での鑑賞会、首尾は上々で、おいしいパスタを食べて帰りました。
スポンサーサイト

無駄遣い?

 最近のレッスンでは、いろんな色のペンを使っている。毎週注意したことを色分けしたり、宿題の日付を読みやすくしたり。で、気に入っているのはSARASAという水性ボールペン。書きやすいし、インクがもたつかず、最後まで使える。何色かあったので、揃えて使っていた。昨日文房具屋に行ったら、新色の山々。思わず微妙な色遣いのを何本か買ってしまった。color.jpgびろ~んと広げて、にんまり見ている。これだけではなく、黄色だってピンクだって何色もある。このSARASAは線の太さもいろいろあるので、濃い色は細め、薄い色は太めで買っている。「はい、ここをこれから5回弾いてね。」とか言うとき、楽譜の横にちっちゃな果物とか四つ葉とか書くのに、便利です。先生はすぐ忘れちゃうからと、1回ずつ印をつけているので。

ウナギ発祥の地

 娘と出かけたついでに浦和駅に寄った。しばらく前から駅前にこんな銅像(?)が。やなせたかしさんの「うなこちゃん」である。unako.jpg知る人ぞ知る、浦和はウナギの蒲焼き発祥の地。中山道を旅する人たちにふるまったのが始まりらしい。うなこちゃんの手のうちわには「うがい、手洗い、マスク」の文字が。
 でも、このうなこちゃん、なんだか「おむすびちゃん」みたいで、「うなこちゃん」とは思えないんですけど。

ムスカリ

 今の家に引っ越したとき、小さな鉢を買ったムスカリ。たいした世話もしないのに毎年ちゃんちゃんと花を咲かせてくれる。しばらく前、ダンナが掘り起こしてあった無数の球根(しかも、一つ一つが小さい)を、大きなプランターに植えてくれた。musukari.jpg10月に入って、それが一斉に芽を出した。春になって、プランターいっぱいに咲くのが楽しみである。

YELL

 ダンナが買ってきた楽譜に、いきものがかりの「YELL」があった。生徒が弾きたいというので、楽譜をあげた。NHKの番組でも合唱コンクールの様子を紹介されていたので、私もこの曲は知っている。けっこういい曲だと思っている。昨年の「手紙」もそうだけれど、子どもたちが歌いたいと思う曲が課題曲なのはいいことだ。
 でも私の場合、あのサビの部分(「サヨナラは悲しい言葉じゃない」ってところ)を口ずさんでいて、気がつくと「さよならは別れの言葉じゃなくて」になってしまう。そう、「セーラー服と機関銃」もしくは「夢の途中」ですね。今やお母さん役がすっかり板に付いた薬師丸裕子さんが、初々しい高校生だったもんね。こういうところで、年齢がバレるのである。

埼スタ メインピッチ

 何度も書いた気がするが、次男の高校は埼玉スタジアム2002に近い。教室の窓から埼スタの全貌が見えるし、もちろん校庭からも(まわりに何もないところだからね)。埼スタを見はるかしながら勉強し、埼スタを仰ぎ見ながら日々練習しているわけである。見ているだけじゃなく、埼スタの練習場を借りてのトレーニングや、埼スタの周囲のランニングなんかもある。レッズ戦の時は、校庭で練習していても、埼スタから歓声というか咆哮が聞こえてくるそうだ。「ど~っと湧いたのが長いと、レッズが点を入れたってわかるよ。試合が終わってもず~っと騒いでると勝ったってわかるし。」とは次男の弁。
 その埼スタで、今日は高円宮杯のU18決勝が行われた。全国高校サッカー選手権やインターハイは高校代表だけだが、高円宮杯はその年代の学校だけではなくクラブチームも参加する、文字通り同世代の本当の1位を決める大会である。今年はジュビロ磐田ジュニアと横浜マリノスジュニアが決勝に進んだ(ちなみに昨年は浦和レッズジュニアが優勝した)。次男の高校はお当番とかで、ボールボーイや担架係を任された。1年生40人くらい、早めに集合で決められた服を着せられ、ピッチのまわりにスタンバイした。たまたまBS朝日で生中継していたので録画しながら見た。次男はゴール後ろにいるよ、とメールをしてきていた。が、どこのどいつが次男なのかよくわからない。そんなことより、高校生たちの試合に熱中し、大差で負けていたジュビロ磐田ジュニアを応援(日本人的心情である)。
 夕方帰ってきた次男は、弁当も出たし(余っていたから2個食べた。持っていった弁当は丸残し。)、記念Tシャツと、ついでにご褒美も千円いただいたそうな。録画を見ながら「あ、ほら、これ、オレが映ってる!」と豆粒ほどの画像を巻き戻し、停止し、指し示してくれた。確かに映っているとは言えるけどさあ。けっこう笑えました。でも、と同時に、同じ年頃の選手たちに「やべえ、うまかった。本当にすごかった。」と感嘆することしきり。
 初めてメインのグラウンドに立って、どんな気持ちがしたのかなあ。先生方もいろいろご尽力くださっている関係で、日本代表の試合でもボールボーイが回ってくることもあるそうだ。世界一流の選手のプレイを間近で見られたら、それは最高ですね。

台風ったら~

 別に台風のせいではないが、明け方首から肩が痛くて、寝返りもできずに目が覚めた。ダンナをたたき起こし、湿布をべたべた貼ってもらったが、とにかく首が痛くて動かせない。腕も上げられないし、下げても痛い。前にいただいていた薬も飲んで、少しだけよくなった。寝違えたというのともちょっと違う。昨日傘を差して自転車で(違法である)買い物に行って、荷物をたくさん積んで帰ったのもよくなかったかな?
 それでも、今日は図書ボランティアの日。こんな天気だからこそ図書室もにぎわうだろうと、小学校に行った。おばあさんのようにそろそろ動きながらの作業。

 さて、前評判ほどのすごい嵐じゃないと思っていたら、午後になってしばしば突風が。ベランダの隅に置いていた物置きが倒れ、物干し台もなぎ倒された。ゴミ箱はあちこちに飛び散らかったし。ベランダだけなら、テレビのニュースで「台風の影響で」と紹介されるくらいの惨状だった。やれやれ。

とうとう

 今朝、生徒さんのお母さんから電話があり、幼稚園がインフルエンザのために閉鎖になったという。「うちの子は元気だけれど、レッスンはお休みしたほうがいいですか?」と聞かれた。たまたまその子は他の生徒さんと少し離れた時間のおけいこだったので、「私のほうはかまいません。」とお返事した。

 昼過ぎ、高校が学級閉鎖になったと次男が帰ってきた。今週はずっと休みらしい。

 夕方、小2の男の子から「本人は元気だけれど、学級閉鎖なのでお休みします。」との連絡をいただいた。そのあと中3の女の子は「うちは中学校閉鎖です。」と言いながら、普通にレッスンにきた。木曜のレッスンを「幼稚園が閉鎖なので。」と早々と断っていらした生徒さんもいる。いろんな閉鎖、捉え方は人それぞれである。

 末っ子の小学校は、今日、週末に予定されているバザーの中止を決めた。末っ子も楽しみにしていたし、用意してきた人、食券を購入した人、みんなが残念な思いだが、やむを得ない。前述の中学校閉鎖も、文化祭で多くの人が来校したあと、インフルエンザが急速に広まったのが原因という。

 来週の小学校での鑑賞会も、インフルエンザが心配だから多くの人間が集まるのは、という理由で中止になった。笑えない話である。やれやれ。

金木犀

 自宅から事務所まで、所要時間は3分もない。いつもおばあちゃんが孫(といっても30歳くらい、障害者施設のデイケアに通っていて、盲目である)とバスやらボランティアの人を待っているマンションの前を挨拶しながら通り過ぎ、ちょっと体を鍛えなきゃと(もうすぐ町会対抗運動会だし)と小走りで駆け抜ける、その道すがら、金木犀の香り。
 ああ、そうか、もう秋なんだなあと実感する、ひんやりとふくよかな香りである。毎年のことなのに、どこに咲いているんだっけ?と、思わず周囲を見回したり。あの小さな金色の花の、どこにこんなに力強く香るエネルギーがあるのだろうと思いませんか?

磐梯山

 会津若松でのコンサート、昨夜はレッスンしてご飯のしたくをしてから新幹線と磐越西線を乗り継いで、会津若松に着いたのが夜の10時過ぎ。磐越西線は、えっと、すごく鄙びた電車でした。
 コンサートは無事に終わり、帰りは社員さんとダンナと車で帰った。bandaisan.jpg途中に寄ったサービスエリアから見えた磐梯山。
土曜日だからか高速道路も混んでいなかったし、思いのほか早く帰宅できた。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。