スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

 今年は、何かにともたもたしていた年賀状をやっと仕上げる。投函するのは年明け落ち着いてからになってしまいそう。
 日中いろいろと買い物したりしていて、近所のマンションの入り口に「謹賀新年」のお習字を見つけた。これは、、、一体どなたが書かれたのか・・・091231_1704~01一番さもありなんと思われるのは、小学生が書いたという場合。でも、もし管理人さんなりが、それなりに思い立って書いたのだったら・・・と言ったら、うちの子どもたちが「おとなは字が苦手だったら、パソコンで打ち出すでしょう。」との言い出した。確かに、一理も二理もある。
 でも、いずれにせよ、新年を迎えるに当たって、筆で書いた挨拶を掲げようと思ったのには違いない。???と同時に、何故かほのぼのとする掲示物でした。
 みなさま、よいお年をお迎えください。
スポンサーサイト

発見

 年末の買い物に出かけたら、帰り道の倉庫で何やら売っているのを見かけた。車を止めて入ったら、「北海道直産」の商品の数々。メインは大きな生け簀のタラバガニらしい。うじゃうじゃたくさん動いている。091229_1625~02お店の人に許可をいただいて、写真を撮った。すごいなあ、おいしそうだなあ。
 でも、買ったのは、信じられないほど大きなアサリと、釧路産の巨大ホタテ貝(これは、本当に大当たりでした)、あとは大きな無頭海老(大晦日の天ぷら用)。タラバガニは、見るだけで満足。お正月と思うと、いつもなら絶対買わない贅沢も、まあいいか、と思う。それでも、その贅沢は小心者の「えいやっ!」っという程度なんですけどね。

親切

 うちの家族は優しいので、私が左手の指を怪我して濡らせないし、と言ったら、末っ子が食器洗いを1回引き受けてくれた。ダンナは、ゴム手袋を買ってきてくれました。

幼なじみ

 今日はダンナの会社の仕事納め。社員さんたちが掃除モードの服装で出社。甲斐甲斐しく働き続け、夕方には事務所もさっぱりした。
 納会には、くりたつさんがご子息も呼んで参加してくださった。ご子息とうちの末っ子は同学年。赤ちゃんの時からしばしば一緒に過ごした友だちである。最近は会っていなかったが、末っ子はものすごく楽しみにしていた。駅に着いたと聞いたらいそいそと迎えに行き、納会でも始終仲良くDS三昧。ややこしい利害関係もなく、なごみまくって遊んでいた。マクドに寄ってお茶をして、名残惜しく別れた。お互いだんだん忙しくなるけれど、また会えるといいね。

失敗

 朝から生徒さんたちのクリスマス会で、怒濤のような三時間を過ごした。相変わらず毎年変わらないメニューだったが、幸いみんな楽しく過ごしてくれたようでほっとした。これは、女の子のビンゴの景品に夜なべで作ったシュシュとヘアゴム。shushu.jpg
 ダンナと末っ子と三人で昼ご飯をすませ、末っ子は友だち(魔法使いの息子)と遊びに行ってしまったので、ダンナと近所の温泉に行った。の~んびりお湯につかって、リフレッシュ。そのあと、予約した本があったので、図書館へ。
 本を持って、図書館を出たときに悲劇が。借りたばかりの本をぺらぺら見ながらダンナの後ろを歩いていて、低い階段に気づかず、見事にすっころんだ。本を持っていた左手の指2本、派手にすりむいて流血。他にもちょこちょこ擦り傷を作り、家に帰ってみたら、何故か左足の土踏まずに直径5センチの青あざが。幸い、頭と胴体に異常はなく、派手な擦り傷の手当だけ。バンドエイドの傷パワーパッドを貼った。
 日頃から、「読みながら(ゲームしながら)歩くな!」とえらそうに言っていたのに、このていたらく。反省しきりである。クリスマス会が終わっていて、本当によかった~

クリスマスケーキ

 昨日、子どもたちにクリスマスケーキに関して意識調査をした。「なんかさあ、スポンジと、アイスケーキと、チーズケーキやフルーツパイ、どんなのがいい?」と聞いたら、「スポンジ!」と次男が答えた。
 なので、朝からとりあえず土台だけ焼いておくことにした。日本テレビの番組で「はるみキッチン」というのがあり、ちょうどはるみさんがシフォンケーキを紹介していたのでレシピを見たが、あいにく我が家にはシフォンケーキ型がないので、適当にアレンジして、ココアを加えてチョコ味のふつうのスポンジを焼いた。
 夕方レッスン終わってから、私はチキンの丸焼きの準備。といっても、塩やらいろいろ振って、野菜とレンジに入れるだけ。焼いたあとは、ネットで見かけた「和風グレービーソース」を作った。末っ子がせっせと生クリームを泡立て、スポンジに飾りつけた。一人で仕上げたのは初めて。でも、意外に他の兄弟よりもていねいで、時間はかかったが、いっちょまえにできた。本人は嬉しくて、みんなに「ボクが作ったんだよ!」と報告しまくり。cake2009.jpg 今年はチキンもみんなで残らず平らげ(毎年、余ってしまってスープにしたり苦労するのに)、ケーキもおいしくめでたいクリスマスになった。さて、末っ子にサンタは来るかな?

閉店時間

 先日、このブログに「長男のバイト先(ラーメン屋)は、明け方の閉店時間」と書いた。でも、よくよく聞いたら、閉店時間は深夜1時らしい。で、彼のバイトは本来朝方4時くらいまでのはずがだいたい5時までかかる。閉店後の片付けと清掃に手間取って、4時間近くかかるらしい。今日はとうとう、閉店したら「あとは、よろしく」と先輩が帰ってしまい、一人でがんばったそうである。
 自分の部屋も食べたあとも、何もかも片付けが苦手で、出しっ放し、散らかり放題の長男が、4時間もかけて店じまいをするって、びっくり仰天。バイトでお金になる、というのは偉大である。それにしても、そんなにぴかぴかにきれいというわけでもない店だが、定休日なしで毎日店を長時間開けるのには、やはりそれ相応の苦労があるんですね。
 今年のクリスマス、早朝チャリをとばして帰ってくる彼にはがっつりしたコートをプレゼントすると約束した。

血液型

 数年前、長男が初めて献血した。その時、彼の血液型がO型だということがわかった。うちの子どもたちを出産した病院では、生まれたときに血液型を調べないのである(末っ子だけ違う病院だったが、やはり調べなかった)。わざわざ病院に行って検査してもらうこともないので、不明のままだった。幸い、血液検査をするような大病を患う子もいなかった。
 娘は献血できる年になっても、血を採るのはいやと不明のままである。今年、次男が晴れて16歳になった。今日、高校に献血者が来るというので、早々に申し込みをして楽しみにしていた。クラスの中で、自分の血液型を知らないのは自分だけだと言っていたし。本人はA型だと思う、と意気盛ん。ダンナがA型、私がB型なので、すべての可能性がある。
 いざ献血車が来て、事前検査になったとき、毎日飲んでいるじんましんの薬を問われた。たまたま持っていなかったので私に電話してきたが、レッスン中。ダンナに電話して、ダンナが家に帰って調べるのを待った。生徒の献血時間が終わり、教員の番になってやっと連絡できて、問題なしと判断され、めでたく献血した。先生たちに混じってまで献血しているので、いろいろ質問され、「おう、血液型か。そりゃあ知りたいよな。」と、からかわれたそうな。
 で、肝心の結果はAB型だった。初めての献血のあとは、少し静かにしていなくちゃいけない、と思いこんでいたらしいが、2年生の先輩が献血してもがっつり走り練習しているので、休むに休めず、いつも通り走り回った。「死んじゃうかと思って、すごく心配になった。」そうで。立派な体から200ml血を採ったくらいで、死んじゃったりはしません。
 結果を聞いて「なんだ、奇人か。」と言ったのは長男。いずれにせよ、子どもたちは、母親と一緒のB型だけにはなりたくない、と思っているようである。なんだか、おもしろくない。

なんだかラッキーな出来事

 週末からレッスンとコンサートでいっぱいいっぱいだったので、今日は図書館に返す本や、ちょっとお使い物を買いにとか、隣の駅までチャリで出かけた。途中で、隣駅近くのブックオフに寄った。したらば、この本が。32306326.jpg「ザ・ギバー」で知られている、ロイス・ローリーの最新作である。いや、実はこの本が邦訳されていたのも知らなかったのだが、105円コーナーで見つけ、飛び上がらんばかりの気持ちで買って帰った。この本は、今年の埼玉県冬の推薦図書として、小学校5.6年生に薦められている。ぜひとも末っ子に読んでもらわなくては。
 ちなみに、私の中でのロイス・ローリーのベストは「ふたりの星」。「ザ・ギバー」とともにアメリカの優秀な児童文学に贈られるニューベリー賞を受賞している(「ふたりの星」は小学校の図書室にもあるが、借りられているのを見たことはない)。2番目が「ザ・ギバー」で、3番目は「サイレント・ボーイ」かなあ。もともと寡黙な作家だし、邦訳のY.A.は他には「モリーのアルバム」くらいだが。この「ドリーム・ギバー」がどのくらい面白いか、本当に楽しみ。
 そういえば、「ザ・ギバー」の続編も出ているそうで、こちらが邦訳されれば絶対に買うのにな。

流れ星

 二学期も終わりに近づき、ため込んだ宿題や図工・家庭科の作品であっぷあっぷの末っ子。今日も居残りで遅くに帰ってきた。これまたため込んだ公文の宿題を急いで片づけ、6時半を過ぎてから公文に出かけていった。まだ帰ってこないねえと心配になった頃、ようやく帰宅した。開口一番「お母さん、流れ星を見たんだよ!お願いごとする前に消えちゃったけど。なんか、青っぽい虹色に光って、すっごくきれいだったよ!」と興奮気味。そっか・・・たまった宿題をクリアしてください!ってお願いできたらよかったのにねえ~~
 そのあと、10時を過ぎて次男が帰ってきた。「練習が終わって自主練してるとき、流れ星を見たよ!ふ~っ、て流れていて、友だちに『ほら、ほら!』と教えようとしている間に消えちゃった。」と言う。こちらは、「トップチームに入れますように」ってお願いできたらよかったのにねえ~~
 確かに今日はふたご座流星群がたくさん降ってくる日。夜になるに従って雲が出てくるから、夕暮れからしばらくが観測に一番とニュースでも伝えていた。まさか、二人ともその時間に観測(?)できるとは?
 私は半世紀も生きているのに、未だ流れ星を見たことがない。あ、何年か前に流星群を見ようと深夜マンションの階段で凍えながら、しょぼくれたのを一つ二つ見たかも(その時は長男と一緒だった。前宣伝はすごかったが、全然感動的じゃなかった)。そんな、虹色に輝くのを眺めるなんて!
 きっと、流れ星を見たらあれもこれもお願いしよう、なんていう欲深な人間には見えないようにできているんだと思う。だって、そんなにたくさんの人の願い事を背負い込むと、流れ星も重くてやってられないもんね。

ラーメン店

 ダンナは無類のラーメン好きで、かつ筋金入りのファミレス嫌い。とくれば、子どもを連れて行く店もラーメン店に決まっている。お気に入りがいくつかあって、その中で「どれがいい?」と選択させる。
 最近、長男が新しいバイトを始めた。まだ映画館へは今月いっぱい行く予定だが、新しいバイト先へもしっかり通っている。そのバイトというのが、ラーメン店。残念ながら、ダンナのお気に入りリストにはない。が、近隣のラーメンランキングで1,2位を争う人気店である。どうしてバイトを変えることにしたかというと、やはり時給。映画館は面白いがたいそうな低賃金で、一人暮らしをもくろむヤツとしては「これじゃ、やっていけない」というわけ。方やラーメン店のギャラは映画館の1,5倍。が、たいそうハードである。なりふり構わず働き続け、深夜というか明け方の閉店までのシフト。人気店だけに、食事時は目の回る忙しさ。しかも、人手不足だそうでがんがん入れてくださる。ラーメン屋のバイトの最もいいところは、まかないでラーメン食べ放題だってことだよ、ってうれしがっているが(今まで飲食店で働いたことがなかったので)、いつまでそう言っていられるかな?
 実は、バイトが決まる前に私もダンナと食べに行った。繊細な味を売るというより、ボリュームと野菜たっぷりが自慢という感じ。一人暮らしの人などには、栄養バランスもいいし、コストパフォーマンスも申し分ないというところでしょうか。悪くはないが、これを長男が作ることになると考えると、ちょっと心許ない感じ。
 でもまあ、今月は二つのバイトを掛け持ちで、ひたすら働いている長男。一応目標にしていることがあって、夢はあるそうで、体に気をつけてがんばってほしいものである。

男の子ときたら

 末っ子の通学班は8人の男所帯である。最近は大きなグループは並んでついていくのにかえって危ないと少人数にする傾向があるから、けっこう大きな班のほうである。うちのマンションの下に朝7時25分集合の予定だが、末っ子はいつも遅れ気味。たまに置き去りにされたりもする。でもまあ、みんな似たり寄ったりの時間に集まっているようだ。
 で、30分も過ぎてやっとみんな集まったと思ったら、マンションのエントランスのところでやおら鬼ごっこを始める。上から見ていると、いつまでもいつまでも、1年生から6年生まで、きゃあきゃあ走り回っている。帰ってきた末っ子に聞いたら、「だいたい5回鬼が替わるまで遊んでから出発する。」んだそうで。ううう、同じ班に女の子がいたら「何やってるの!」と一喝されそうな奴らである。「早く出発しないとダメじゃない。」と言うと、「だって、遊んでから出発しても、45分くらいに着いちゃうんだよ。まっすぐ行ったら、40分にならないよ。」とのこと。小学校は8時までに登校だが、確かに早すぎるのはまずいらしい。
 だったら、集合時間をもっと遅くすればいいじゃないと思うが、そうすると、さらに遅くなって焦らなきゃならないかもしれないし、「ちょっと遊んで、リフレッシュだよ。」というので、まあこのスタイルが合っているってことで。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。