スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビーバー族のしるし」

 こだまともこさんの訳ということと、本当に残念なことに今年逝去なさった沢田としきさん(私と同じ年である)の絵ということで、早速読んでみた。今年の中学校の課題図書である。bi-ba-.jpg大開拓時代、インディアンの土地だった場所に家を建て、家族を迎えに行った父親に留守番を任され、ひとりぼっちで森の中で待ち続ける少年の物語。手紙も電話もない場所で、いつ来るかわからない家族を待つ13才の少年がインディアンの少年と出会う。
 読後じんわりとする話だった。白人とインディアンのどちらの立場も描かれていて、やりきれない気持ちにもなる。その対立よりも少年たちの交流が焦点になっていることが、気持ちよく読める要素かと思う。
 実話を根底においた小説らしいが、だがしかし、現代の子どもたちが、ひとりぼっちで家を守り畑を守り連絡もとれない家族を待ち続けるなんて、考えられないことである。「豚の死なない日」の少年もそうだが、現代の子どもたちは、このような子どもの話を読んでどう受け止めるのだろうか?課題図書のありようにも、いろいろ考えさせられた。
スポンサーサイト

暑いので

 夏休みになっても、末っ子は、ラジオ体操やら柔道の朝練やら、その上合唱の練習に学校のプール、息つく暇もない。
 次男のサッカー部も、この猛暑の中、リーグ戦だとかで毎日試合である。次男に限らずみんなお弁当には苦労している様子。先日の親同士の懇親会でも、もっぱらの話題はお弁当。夏になると俄然麺類というのが浮上する。まあ、冷凍うどんなら3食は当たり前、というような量なんだけど。
 我が家でも、冷凍うどん、つけ麺、そして今日は冷やし中華にした。冷やし中華なら、おかずも一緒に食べられるし。さて、明日は何にしよう?
 毎日大きなクーラーバッグに、麦茶(水筒の補充用)やらジュースやら、ゼリーやら、冷たいものをたくさん抱えて、もちろんスパイクや大量の着替えもあるし、えっちらおっちら出かけていくのを見ると、何が楽しくて?と思う。さすがに本人も、この暑さの中での試合は楽しむどころではないらしい。でも、自分が思ったようなプレイがちょっこしでもできるとうれしいようだし、ま、青春ですね。

壊れた

 朝寝坊して、次男に「もうすぐ出るよ」と起こされた。あわてて台所に行って、せめておにぎりくらいは、と炊飯器の蓋を開けたら、「水を吸った米」に毛の生えた程度のものが。さてはネコがのっかってスイッチを押してしまったかと思い、炊飯のボタンを押したがうんともすんとも言わない。よく見たら、画面は全部の字(っていうか、黒いところ)がついている状態。100709_1914~01見えにくいが、本当なら選んだところしか黒く見えないはずなのである。電源を抜いたりいろいろしたけど、何も起こらない。
 お弁当は、急遽つけ麺を2人分茹でて、薬味とつゆを持たせた。いつも白いご飯ばかりど~んと食べているから、これはこれで変化があっていいかも。
 しかし、炊飯器がこれではどうにもならないので、午後炊飯器を買いに行った。いろいろあって迷ったけど、圧力IHというタイプのを購入。一升炊きにするかも考えたが、ず~っと保温するよりこまめに炊こうと思って今まで通り5合炊きにした。家に帰って早速セット。今までのよりも蒸らし時間が短いので便利かも。

お宝

 私は「何でも鑑定団」という番組が好きで、時間があるときはよく見るのだが、今日はその中の出張鑑定団は切手関係だった。びっくりするような価値のある切手がたくさん出てきて、家族が「すごいねえ。」と感心しつつ見ていたので、「お母さんも、すごい切手を1枚だけ持っている。」と引っ張り出してみた。それがこちら。100706_2325~011956年に趣味週間の切手として発行された写楽の「えび蔵」である。だって、54年も前の記念切手だし、すごいでしょ、と、自慢しつつ見せびらかした。だが、ネットで検索すると、未使用でも千円強のお値段しかついていない。どうして?こんなに古いのに。
 でも、この切手にはたぶんそれ以上の価値がある。だって、これは結婚前の母から父への手紙に貼ってあった切手なんだもの。私が小学生の頃、切手に興味があると言ったら、母が古い手紙から取り出してくれたのだ。香川の山本は、母の実家。くっきりついた消印が、いろいろな想いを想像させる。ま、家宝ですな。あ、手紙の中身は、もちろん私も見ていません。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。