スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪が降ったので

 明け方から降るぞ降るぞと言っていたが、本当に降りましたね。長男も次男もバイト、次男は引っ越しのバイトなので、7時集合で出かけて行った(まだ帰ってこない)。末っ子も朝練があるからと7時過ぎに家を出た。

 家には誰もいないんだけれど、ベランダに雪はしんしんと積もる。雪が止んだら、ベランダは住居の上にあるのでさっさと溶けてしまう。
 ちょっともったいない気がして、雪だるまを作った。ニンジンや植木鉢や使って、できましたよ。

    120229_1332~02

 大のおとながひとりぼっちで雪だるまを作るなんて、かなり恥ずかしいけれど、12階のベランダは誰にも見られないからだいじょうぶ。夜になったら、人工芝の上の雪は消えてしまった。でも、こうしておけば、たぶん明日になっても生き残っているでしょう。
スポンサーサイト

豆苗(とうみょう)

 最近スーパーでもよく見かける豆苗。我が家では何にでも水菜を入れる。茹でなくても、熱いところに加えるだけですむので、鍋はもちろん、うどん、みそ汁、それにインスタントの卵スープなどにざくざく入れる。でも、少し前に水菜がとても高騰してしまっていたとき、たまたま豆苗がお買い得だったので買ってみた。
 こちらもすぐに火が通るし、癖もなく、あっという間に食べてしまった。入っていた袋に「水をやったら、また生えてきます。」とあったので、トレイに水を張って台所の窓に置いた。

       120227_0717~01

 1週間あまりでご覧のとおり。ちょこちょこつまんで使おうかと思ったが、せっかくだから1束分くらいになるまで育てよう。100円で買って2回食べられるとは、優秀な野菜である。

間違いにもほどがある

 高校の音楽科に通っている生徒、学年末の実技試験は何とか終わったが、お次は学年末試験。どうも音楽理論が苦手なようで、「教えてください。」と言ってきた。今回の範囲の中心は『和音』。基本形、展開形、何の和音か、たいして難しくはないが、答えるときにひっかかりそうな内容である。
 ついでに、復習だけれど、関係調の表を埋める問題も。「これ、意味がわかりません。」とのたまうので、関係調の種類を検証した。C durとc mollは同主調というのは、わかった。C durに対してG durが「属調」というのも、わかった。C durに対してF durは?と聞いたら、「かぞくちょう」と答えて、「家族・・」と書き始めた。おいおい、それは絶対違います。
 「下属調」の意味を説明して、「そうだったんだ~」と納得した様子。
 平行調を答えるところでも相当手こずって、結局2時間半くらい勉強して帰った。試験、がんばってね。

言いまつがい

 レッスンに来た生徒、発表会に向けモーツァルトのトルコ行進曲を練習している。だいぶん弾けてきたのだが、「この左手のアルペジオが難しくて、やじうまになっちゃってます。」と言い出した。???と思ったが、「それって、トラウマのこと?」と聞いたら、「あ、それそれ。私って、よくいい間違っちゃうんですよね~」と明るく答えてくれました。
 「トラウマ」は間違っても、発表会は間違わずに弾いてね。

ハハはえらい

 ずいぶん前に、近所のスーパーの入口にペットボトルのキャップを集める容器が設置された。キャップをためると、どこぞの国で子どもたちにワクチンを接種するのに役立つそうである。設置された当時、ペットボトルから外したキャップを『ポン!』って1個ずつ入れるように、容器の蓋にはキャップサイズの穴がいくつか空いていた。
 ある日、私がスーパーに行ったとき、長男と同級生の男の子を持つ知り合いが、その容器の蓋を「えいっ」とねじって開けているのに遭遇した。つまり、1個ずつ入れる入口だと、まとめて持ってきたキャップを入れるのに手間がかかりすぎるから、蓋そのものを外してキャップをがばっと入れようとしていたわけ。そのお母さんは、キャップをためるとどこぞの子どもの役に立つと知って、自宅でペットボトルのキャップをためて、スーパーに持ってきたわけである。自分の子どもはとっくに大きくなっているのに。

 そうやってまとめて持参したキャップを入れるには1個ずつの穴は不便すぎるので、最近では容器の蓋は外されている。

      kyappu

 持ち寄ったキャップを移すのが面倒で、袋ごと置き去る人もいる。
 この容器をデザインした人は、ペットボトルの飲み物を飲んで、たまたまそのキャップをこれに入れてくれるといいなと思ったんだろうが、世の中のお母さんは、家中のペットボトルのキャップを外しまくって袋にためて、買い物ついでにスーパーに持って行って、この容器に入れているのである。

 ペットボトルキャップに限らず、お母さんたちは「これをためると世の中のためになりますよ。」と言われれば、たいがいのものをきちんと処理する。そもそも分別ゴミだって、段ボールや新聞紙に始まってプラゴミも金属ゴミも空き缶も、きちんきちんと分けて収集日に出したり、牛乳パックなら洗って切り開いてスーパーに持参する。うちの子どもたちが通っていた小学校では、アルミ缶のプリングを集めると車椅子になるということで、缶ビールやチューハイを飲むたびにプリングをカクカクして外して集めている。私も「うちで出す分だけで、1度は車椅子が買えちゃうかもね。」と言いながら、家族の分もプリングを集めている。町会の少年ソフトボールなどの打ち上げでも、お手伝いのお母さんたちが、片付けのときにペットボトルキャップやプリングをせっせと外しては持ち帰る。
 
 お母さんってまじめでえらいと思いませんか?それなのに、父親ときたら「これとそれは分けて洗って、なんてややこしいことを言うなら、ゴミを捨てるのは面倒だから手伝いたくない。」なんて平気でのたまう。お母さんたちだって、ややこしくないとか面倒じゃないと思ってはいない。でも、必要だから、世の中の役に立つからと、せっせと分別しているのである。まあ、お金を出せと言われても無理だけど、「タダ」のものを集めたら役に立つなら、と思うのも事実である。
 お母さんたちは、それだけお金を大切にし、世の中の役に立つためにがんばっているのである。
 ハハ、ばんざい!

生まれました。

 昨日検診から帰って「なんかお腹に違和感が。」とゴロゴロしていた娘が、夕方になって「生理痛のひどいのみたいなのが来る。」とメールしてきた。婿殿は遠方で仕事だし、よりにもよってダンナも九州公演に出かけたあと。夜の生徒をキャンセルして様子をみたが、あまり面倒にならないうちに9時頃入院することになった。次の日が次男の受験だし、末っ子も学校公開でお弁当が必要だったし。

 今日の未明になって、無事男の子を出産した。けっこう大騒ぎしたが、安産だったと思う。本人以外の誰よりも早く赤ちゃんを抱っこさせてもらって、明け方、とぼとぼ歩いて家に帰った。

      kaito.jpg

 とうとうおばあちゃんです。

寒いので

 寒い毎日、最近流行のヒートテックのスパッツとシャツを着ている。昔ながらの下着より動きやすくてらくちんである。しかも暖かい。その上に、いろいろ着込んだりしているので、お腹のところが現金書留の封筒みたいになってます。
 トイレのときは、早めに行かないと。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。