スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急がば回れ

 毎年、今年こそはクリスマスまでに年賀状を出すぞと意気込むのだが、ここ十年以上できたためしがない。年が明けてもそれから書く年賀状の束を抱えて途方にくれたりしていた。
 今年も28日まで仕事で手一杯で、昨日突貫工事で年賀状を仕上げ、とりあえず遠方の方と先生への年賀状を買いて、今日午前中買い物に行った。いつものポストに出すつもりが忘れて通り過ぎて、ダンナの運転する車に乗ってから思い出した。いけないいけない、せっかく書いたのに、と外を見ていたら赤いポストが。車を止めてもらい、急いで投函した。投函してからよく見たら、今日の集配は終わっているではないか!しかも、ひなびた場所にぽっつん立っているし、そもそも口が一つしかなくて年賀と一般の区別もないし。たまに、このポスト、だいじょうぶかなあ。集めにくるのかなあ。と思うようなポストがあるでしょう。そんな感じ。しまった、早まったと思っても後の祭りである。

 家に帰ってから残りの年賀状も書き続け、夕方いつものポストまで行ったら、しっかり今日便に間に合った。慌てずにここで出せばよかったと、またまた反省。
 一番最初に書いた賀状が最後に着いたら、いやもしかして届かなかったら悲しいです。。。
スポンサーサイト

今年最後のコンサート

 我が市の小中学校は21日で2学期が終わり、冬休みに突入したが、川を越えた東京では今日までが登校日。その最後の日にクリスマスコンサートをという粋な小学校があって、午前中に鑑賞会を行った。これが2回目である。
 
 その発想はとっても粋なのだが、今年のクリスマス寒波のもとでは相当過酷な体験になった。朝到着したら、体育館はしんしんと冷えている。ストーブを3台入れてくださってはいたが、焼け石に水、じゃなく氷河にヤカンみたいなもの。特にピアノは鍵盤を押すたびに隙間から冷たい風が流れてきて、指がどんどん冷たくなる。いや、ヴァイオリンは弓を持って空を切っている右手が寒いんだそうです。リハーサルのとき、体を冷やさないようにコートを着たままがいいのか、本番の服装に慣れるべく脱いだ方がいいのかを迷う。
 本当に寒かったよ〜ブラウスにペラペラのロングスカートじゃ。聞いている人たちはダウンコートとかジャンパーとかしっかり着込んでいる。ちょっと歯の根が合わない感じでした。

 でも、一生懸命聞いて、一生懸命ビリーブを歌ってくれた子どもたちはかわいかった。ささやかだけれど、音のクリスマスプレゼントになったかな?

あとから来たネコ~オッドアイ

 ネコ話の続き。
 最初のネコが1匹残ってから、今度は私が引き受けてしまったネコは、まだ歩けない(生後2週間弱?)エクレアサイズの(と、私の生徒がのたまった)赤ちゃんだった。ネコ用のミルクを2〜3時間おきに与えて育てたが、みるみる大きくなり、今は6キロ越え。ダイエットキャットフードを召し上がっている。

 そのネコが俗に言うオッドアイで、両目の色が違う。動物病院の先生は「大きくなると目の色が変わることもあるから、わからないよ。」とさんざんおっしゃったが、色は薄くなったものの、やはり2色である。

 写真を撮ろうとしても光の加減でなかなかはっきりわからないので、だいぶ前に次男が撮った写真を載せてみます。まだまだ子どもだった頃だけど。

     DSC_0002.jpg

 これが、とても困ったネコで、去勢はしたが、あらゆるところでおしっこしてしまう。洗濯物だって、かばんだって、床に放置すると被害に会う。特に布団は危なくて、子どもたちは寝るとき部屋の戸を閉める(親の部屋の布団ではひなたぼっこしたりもぐって寝たりするので、粗相はしない)。でも、閉め忘れたり、逆にいるのに気付かず閉じ込めたりして、悲劇は後を絶たない。昨日も粗相された掛け布団と敷き布団、ダンナがコインランドリーに洗いに行ってくれた。羽毛布団はうちの洗濯機でしょっちゅう洗っているが、それ以外はちょっと無理なので。
 このネコがトイレにおしっこしているのを見ると、毎回感激します。やれやれ。

うれしい届けもの

 夕方レッスンから帰ったら、小包が届いていた。思い当たるふしもないのに。と思ったら、妹が紹介してくれたところからのこんな荷物でした。

    DSC_0519.jpg

 そうか、牡蠣が取れるくらい復興したんだなあと、感慨深く思った。うちの家族は全員牡蠣が好きだし、海苔も切らすことなく購入しておむすびや餅にたっぷり使っている。
 さっそく、クックパッドのレシピを検索して、スパゲッティを作った。牡蠣の風味が効いた美味しい一皿になりましたよ。

121214_2022~01

 牡蠣フライや牡蠣ご飯、楽しみです。
 そのうちに通販も再開するようなので、そちらを利用させていただこうと思う。

 うらと海の子再生プロジェクト

クリスマスプレゼント

 末っ子が矯正歯科から帰ってきて、「クリスマスだからプレゼントをもらった。」と言う。

      121214_0832~01

 なるほど、とっても役に立つプレゼントでした。

最初からいるネコ

 4年前に末っ子が拾ってきた4匹のネコ。2匹はもらわれていったが、そのうち茨城県に行ったネコは大震災の日、とうとう家に帰ってこなかったそうである。うちで飼っていた2匹のうち、チイは2年前に突然死んでしまった。
 なので、兄弟の中で我が家に残っているのはチャコ1匹。ネコの写真て何となく面白いポーズや変な顔ばかり撮ってしまうので、たまにはまじめなところを撮ってみました。


      121210_0727~01

 すごく臆病で、あとから来たオスに未だにビビりまくっているお嬢さんです。もう4才だけど。
     

子どもの領分

 今年はドビュッシーが生まれて150年の記念の年。のわりには、「月の光」や「亜麻色の髪の乙女」くらいしか弾くこともなく、平穏無事にやり過ごすかと思ったのだが、やっぱりもったいないと「子どもの領分」全曲を弾くチャンスを作った。仕事ではなく、まあ発表会です。
 作ったはいいが、なかなか思うようには弾けず、けっこう焦りましたね。こういう難しくない曲は、どういうふうに弾こうか、ちゃんと考えないといけない。しかも、年のせいか(いやいや、昔から)暗譜が心配でたまらない。

 でも、今日が本番。よく響くホールだったのでラッキーだった。いつもよりはいろいろと考えていることを冷静に弾けたかな。いつものように、「あちゃ〜」みたいなことも2カ所くらいはやらかしましたが。もっと理想はあるけれど、まあ私にできることはこのくらいかとも思う。終わってから、やけ酒じゃないお酒を飲めてよかった。

 図書ボランティアでご一緒のお母さんが娘さんといらしてくださった。娘さんが選んだかわいい花束をいただきました。

        121210_0725~01

あっという間に12月

 今日は朝からソルフェージュだったが、お母さんが12月に入ったことに気付かなくて、出席予定だったのにお休みした子が2人いた。本当に、びっくりするほどあっけなく12月になってしまった。
 来週には末っ子の期末テストもあるし、しばらく中高生の生徒さんたちがお休みしたりする。がんばったあとには冬休みが待ってるよ。子どもにはね。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。