スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーだったかアンラッキーだったかわからないこと

 今日知人宅に少々届け物をしようと、自転車で出かけた。10分ほどの距離である。
 知人のマンションが見えてもう着くというとき、自転車に違和感があって、あっという間に後ろ車輪の空気が抜けてしまった。パンクである。困ったぞ。届け物をしたらそこそこ急いで帰らないと、レッスンに間に合わない。このまま無理やり走ったら、チューブがダメになってしまうしどうしよう。と思って前を見たら、信号を渡った角に「ブリヂストン」の看板が。自転車屋さんじゃないの。50mくらいのところを押して行って、「すみません、パンクしたみたいで。」と頼んで、直してもらっている間に知人宅に行った。
 戻って来たらちょうど直っていて、「ガラスの破片がささっていたようで、破片はなかったけれど、それが外れたときにいきなり空気が抜けたんだね。」と教えてくれた。

 空気もしっかり入った自転車で快適に帰ることができたが、これって、パンクして不運なのか、すぐさま直してもらって運がよかったのか、ちょっとわからないな。


 夜は8時13分完全満月の十五夜を満喫しました。
スポンサーサイト

おばけズッキーニ

 我が家のズッキーニはまだ口にできないが、会津産直野菜コーナーでこんなのを発見。思わず話のネタに購入してしまった。

   130913_0732~01

 いわゆるごくごく普通のズッキーニだが、端から端まで35センチを超えている。すごいねえ。同じコーナーで買った小冬瓜よりも大きい。
 パサパサ大味になってしまっているかと思いきや、普通のズッキーニと同じで、炒め物にして美味しくいただきました。何回分もあるけれど。

 我が家のズッキーニも、ようやく大きくなり始めた実がある(もちろん、普通の大きさです)。食べるのが、楽しみ。

薔薇一輪

 風呂掃除をしていたら荷物が届いて、開けてみたら薔薇一輪だった。

   130911_0944~01

 仰々しく箱に入っていて、カードもついている。化粧品会社から誕生日のプレゼントですって。
 こんなにしていただくほど化粧品を買っていたのか?(いやいや、それほどの高額利用者ではない)

 家族で花を贈ろうと思うヤツはいない(ビールを買ってくる者はいる)。貴重な薔薇一輪であった。

 夕食はみんなで外に食べに行って、ご飯作りから解放された。これが一番うれしいかも。
 

バターナッツ

 昨日カボチャのスープと書いたが、使ったのはこれ。

     130908_1732~01

 一見何かと思うでしょうが、カボチャである。バターナッツという種類で、日本カボチャの一種らしい。日本ではあまりなじみがないが、アメリカではポピュラーな種類なんだと。前にも書いた「地産マルシェ」という八百屋で見つけた(この八百屋には、ちょくちょく水ナスを買いに行く。浅漬けにはまっているので)。

 濃厚で繊維が少ないので、ポタージュに向いている、と書かれていたので、そのようにしてみた。小振りだったせいか、名前のイメージほど「濃厚」という感じでもなかったが、おいしくできた。

 野菜を調達するのには、近所のスーパーの「つくば&会津直送コーナー」もよく利用する。冬瓜やインゲン、アスパラガス、そうめんカボチャなど、格安で新しい。最近は、「甘とうがらし」も毎回のように購入します。

もう一品

 週日はささっと作れるおかずしか出ない我が家だが、コンサートのない日曜日はレッスンしても夕方までには終わるので、少しはのんびり夕食の準備ができる。
 
 今日は、甘とうがらしの煮びたしや茹でトウモロコシ(いやいや、結局簡単なものばかりで)、サラダとカボチャスープ、焼いたトリ肉を並べたが、もう少しほしいねということになり、ダンナがベランダに出て、タラの葉(出たばかりの葉はいつでも食べられる)、ピーマン、そしてズッキーニの花を摘んできた。片っ端から天ぷらにして、一皿できあがり。

      130908_1953~01


 我が家のズッキーニは実が一向に育たないのだが、せっせと咲く花は天ぷらにできると聞き、時々揚げてみる。色もきれいだし、ふんわりおいしい天ぷらになる。何度も食べたので、今年実を食べられなくても、まあいいか。

ちん入者

 マンションの12階ではネコも家の中で飼うしかなく、もともとベランダにも出してはいなかった。メスのチャコは、網戸でも閉まっていれば、決して外に出ようとはしなかったし、間違って出てしまったら、情けない声で泣いたりしていた。が、オスのネコを飼い始めて、どんなに気をつけても外に出たい出たいとあがき続けるヤツに負け(網戸も全部穴をあけられた)、今は、まあベランダはOKかということになっている。

 コヤツら、どこからともなく飛んでくる虫に対して容赦しない。カナブンだって、ゴキブリだって、生きては帰れない。お願いだから、死体を放置しないで、と思うが、食べる気持ちはないようである。夏には、毎日のようにアブラゼミを捕まえる。そもそもマンションの12階に、なんでセミがやってくるのかと思うが、おばかな生き物なのか、せっせとやってきては捕まっている。
 
 今夜もジージー鳴いているヤツがいるのでまたセミが来たかと思っていたら、どうもようすが変である。家の廊下の隅で、3匹のネコがネコトイレの陰の何やらを伺っている。
 そうっとネコトイレをよけたら、イエコウモリ(アブラコウモリ)がジージーギャーギャー騒いでいるではないか。

   __.jpg

 暗かったし、暴れていたし、画像が見づらくてすみません。

 末っ子が捕獲して、ベランダに逃がした。すぐに飛んで行ってくれればいいのに、うずくまっている。傷ついて飛べないと、すごくやっかいである。ネコがベランダに出ると、またいじりそうなので、家中の窓を閉めて様子をうかがった。

 しばらくしたら、またもやジージーギャーギャー叫びつつ、飛んで行った。よかったよかった。あんなのをなぶり殺して放置されたら本当に困ります。
 
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。