スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のし餅

 日頃から、我が家では餅をよく食べる。育ち盛りでスポーツするやつらが朝忙しいときに食べるには、パンより餅のほうがいいそうで、慌てて出かける準備をするときにもかじりながらできるし、けっこう役に立っている。みんな、餅は好きである。

 いつもは個包装のパック入りの餅を食べるのだが、お正月だけは贅沢してのし餅を買う。それもスーパーのじゃなく、和菓子屋さんのつきたてののし餅を買いに行く。
 和菓子屋さんは明治の初期から続く地元でも由緒正しい店で、ついでに言うとその店のどら焼きは大きくて美味しくて絶品である。その和菓子屋さんの一人息子と我が家の末っ子は小学校時代の同級生で、中学校は別れてしまったけれど親同士も知り合いなのである。

 餅を買いに行くと言ったら末っ子もついて来た。友だちのお母さんは末っ子を見て「本当に大きくなって」と目を細め、普通ならうぐいすきな粉か自家製あんこかどちらかサービスなのを、両方つけてくださった。

 家に帰って、柔らかいうちに切り分けた。包んでいるビニールごと切るようにとあったので、その通りにしたら、末っ子が「なんか、へんなのができた。」と見せたのがこれ。

   131230_2139~01

 もちろん、「きねつきもち」の途中だけどさ。
 お正月が楽しみになってきました。

 
スポンサーサイト

レンコンのチップ

 年末、茨城県小美玉市の方が我が家にいらして、またもや新鮮なレンコンをたんといただいてしまった。
 
 レンコンのしんじょも作って好評だったが、今回はこれ。

    131229_1912~01

 薄切りのレンコンを水にさらして拭いてから、低めの油で揚げるだけである。もともとサラダのトッピングとして紹介されていたが、レンコンの甘みとさくさく感で、家族にも大好評。ちょっぴり塩を振りかけて。
 時間をかけて作っても、あっという間になくなってしまうレシピになった。

とうとう、携帯が・・・

 昨夜、携帯でメールの返事なんかをして、しばらくして携帯をパッカンって開けたら、画面が真っ暗で、一部分だけカラフルなお星さまが!
 画面は全く見えないけれど、ときどきメールの着信音が鳴る。電話も受けられるし、かけられる。でも、何をしても画面は暗いまま。使い始めて4年も経っているし、限界は近いと思っていたのさ。

 私は今でもがっちりガラ系携帯を使っていてこの先もそのつもりなので、自分の携帯よりやや新しい(中古の)機種を購入しておいた。だって携帯ショップに行っても、ガラ系は、おばあさん用か(おばあさんだけどさ)子ども用かしかないから。選べない割には、機種変だと割高になる。なので、ブックオフで、自分が使っている携帯の少しだけ先の機種をゲットした。古いから、すごくお買い得(でも、すごくきれいな状態のやつ)。

 今日、auショップに行って機種変してもらった。機種変の料金だけで、次の携帯に移行できた。これで、しばらくは安心して使えそうである。

 でも、次はどうするかなあ。

 

クリスマスツリー

 春に売れ残りを買った樅の木。

 とうとう出番です。

   131227_0815~01

 今日日の百円ショップは本当に便利。千円足らずでけっこう豪華になった。

131227_0843~01

 やりすぎず、あとは来年のお楽しみということで。
 でも、これ以上大きくなったらベランダから家の中に入れられなくなりそうだから、育て方は勉強しないと。

クリスマスだから

 ベランダに狂い咲きした「何とかブルーアイホワイト」とラベンダー、パセリとローズマリーをちょこっと摘んだりした。

  131224_1006~01

 後ろにちらっと見えるのは、花びらを食べようとテーブルに乗って様子を伺っているやつである。

 ちなみに、我が家ではコンサートでいただいた花束も飾ることができない。花を食べようとするネコが花瓶をひっくり返すからである。先月いただいたシクラメンの鉢は、ネコよけのプラスチックのとげとげを周りに置いて、何とか難を逃れている。

 一緒にローズマリーを飾ったのは、ネコがローズマリーを嫌うそうだからで、今のところ一応効果があるようである。

 ベランダにはちゃんとネコ用の草も置いてあるのに、難儀な話である。

市内造形展

 先日、末っ子が中学校から手紙をもらって帰った。中学校の美術の授業で描いた木炭自画像が市内の小中学校の造形展に出品されたそうで、週末に展示されるので見に行ってくださいとのこと。「親子一緒に」と書いてあったが、本人は絶対に行かないというので、親だけで見に行った。木炭画じたいは、中学校の廊下に展示してあったのを見ていたので知っていたが、まあ、晴れがましい場所にあるのも見たいかなと思って。
 中学校の美術の先生は本当にいい先生で、丁寧にご指導下さっている。末っ子の絵の横にも、最初の計画から途中の作画予定まで、細かな経過がきちんと書かれていた。
 うちの子4人の中で、美術の評価をもらったのは初めてなので、私もうれしく観賞した。

 私が子どもだったときのことを思い出した。小学校のころ、図画工作の時間がとても苦痛だった。たいていの場合、決められた時間内に仕上がらず、最後は空白を埋めるために焦って色だけ塗るみたいな絵を描いていた。偉い先生をお迎えした写生大会があったとき、「こんなにちゃらんぽらんな絵を描く子どもは、将来ろくなおとなにならない。」と母は言われたそうである。ちょっと焦っただろうねえ。
 でも、転校した先の中学校の美術の先生は、全然違った。「うまく描けなかったら、やり直せばいい。何度もよく見て、納得のいくまで時間をかけて仕上げよう。」というスタンスで、1学期に1作品のようなペースで授業をなさった。私は画才は全くないけれど、ちまちま描いたりするのは好きなので、細かく描いたり彫ったりした作品を評価してくださって、美術の成績が初めて上がった。美術の授業が楽しいなと、初めて思った。

 ところで、造形展で、ピアノの生徒の作品を見つけた。たっぷり練習してくるわけではないし、私の言うことをよくよくわかってくれるわけでもない生徒さんなのだが、その作品は、すごくよかった。意外な一面を見た気がした。心がほっこりする、すてきな作品だった。
 やっぱり、一つの側面からだけ見ていると、その子のいろんなところがわからないし、造形展に行ってよかったなと思ったのであった。

図書館で

 予約した本を借りに図書館に行ったら、駐輪場にちっちゃなマイカーが。

  131206_1114~01

 お母さんと一緒に図書館に来たのかなあ。ちんまり停まっていました。

「ピーターとおおかみ」

 ずいぶん前から準備していた、小美玉市笛の音楽隊のコンサート「ピーターとおおかみ」が終わった。

 昨年、「いわきの子どもたちと手をつなごう」というコンサートが終わってやれやれと思っていたら、音楽隊の代表が「来年は音楽劇にして、『ピーターとおおかみ』に挑戦したい。」とおっしゃる。ええっ、それは無理だよ。作曲家のプロコフィエフは近代の人で、音楽にはシャープ、フラットがてんこもりで、不協和音もいっぱい出てくる。リコーダーのプロだって、難しい話である。しかも、大編成のオーケストラの楽譜を全部リコーダー用の楽譜に編曲するって、どれだけの労力だろう。ダンナと私は、お話が有名だし音楽もシンプルで演奏しやすい「ヘンゼルとグレーテル」にしたら?と言ったのだが、どうしても「ピーターとおおかみ」なのだと言う。

 ダンナは練習が始まる秋までず〜っと編曲にかかりきりだった(隊員の方にもお手伝いいただいた)。チラシはいつもお世話になっているタカギさんが、すばらしくチャーミングなのを作ってくださった。

    スクリーンショット(2013-12-02 9.29.46)

 このチラシのおかげで(たぶん)、入場整理券はあっという間になくなってしまった。

 また、お話をするのは、ゆうくんとマットさん。水戸からいらした読み聞かせユニットのお二人である。

 さて、リコーダー部隊は可能な限りがんばるとしても、それ以外の部分(シャープやフラットの連続とか)はダンナのフルートと私のピアノ担当である。正直言って、ものすご〜くやっかい。しかも、ストーリーの進行に合わせてタイミングよく入るなんて、老眼にむち打って、台本と楽譜と首っ引きである。譜めくりができるように楽譜を貼付けたり書き加えたり、もちろん練習もしないといけないし、ちゃんとできるか本当にどきどきした。

 でも、笛の音楽隊の人たちはミラクルである。今回初めて参加した小学生も含めて、みんなで立派に演奏し通してしまった。ゆうくんとマットさんのパフォーマンスもすてきだった。
 たいへんだったけれど、楽しいコンサートが無事に終了した。

 コンサート終了後、笛の音楽隊から、恒例のレンコンの花束をいただいた。今朝6時、氷の張っている畑から抜いてきてくださったもの。

     131201_2335~01

 当日限定で「刺身で食べられます。」というので、家に帰ってさっそく試してみた。皮を剥いて5ミリくらいの幅に切り、さっと水に通してからわさび醤油で。本当においしかったです。
 みなさん、本当にありがとう!

 
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。