スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かりんとう

 我が家の子どもたちはかりんとうが好きである。親のほうも、値段のわりに全員が甘くておいしいお菓子を堪能できるので、ちょくちょく買い与える。うちではもっぱら黒砂糖をまぶしたものだが、黒砂糖も体によさそうだし。
 お隣の弟は末っ子と同級生で、一緒に1年生になった。彼らはまだ給食がないのでお昼に帰ってくる。お兄ちゃんたちが学校にいる間、暇でしょうがない。お昼ご飯を食べ終わったころ、チャイムが鳴って、今日は幼稚園児代の友だちも呼ぶから遊びにおいでよと、誘ってくれた。今までは6時前まで保育園にいたから、遊ぶ暇がほとんどなかったのだ。
 末っ子は喜び勇んで、大急ぎでチャレンジとピアノの練習をすませ、出かけていった。おやつにとかりんとうを持たせた。とっても楽しく遊んだ様子。 
 夕方、かりんとうの残りをさげて帰ってきた。末っ子曰く「みんな、かりんとう好きじゃないんだって。でもボクは8つ食べたんだよ。」(うちではかりんとうといえども、4人で分けるべく数を数えて食べたりするので、いくつ食べたか確認する癖がしみついている。)そういえば、生協でかりんとうを注文したとき、仲のいいお母さんも「私のおやつだけれど、子どもたちは食べないの」とおっしゃっていたっけ。最近の子どもはかりんとうを食べないんだろうか?甘すぎるのかな?チョコのほうがいいのかな?おいしいのにね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。