スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お兄ちゃん、すごい

 夕方、末っ子を耳鼻科に連れて行った。中耳炎が一向によくならなくて、相変わらず治療している。幸い空いていて、すぐに診察室へ。耳鼻科の治療はいやなものである。初めのころは泣いていた末っ子だが、今では当たりどころが悪くて鼻血が出てもげほっとなっても痛くても平気。今日は治療のあと機械にかかっている3、4歳くらいの男の子がいた。その子が末っ子を見て、「お兄さん、一人で座ってるよ。」とお母さんに話した。いやがって動いてしまう子の場合、お母さんが膝に抱っこしての治療になるのである。「そうだよ、お兄さんだからね。えらいねえ。」とお母さんが相づちを打った。その子が診察室から出ていくとき、両方の鼻の穴に2本ずつ薬のついた棒を差し込まれたままで、耳から鼻へ空気を通す治療をしている末っ子の横を、感に堪えたように「お兄さん、すごいなあ」と言いながら通っていった。自分の時どんなにいやなのかしみじみとわかるような気がして、ものすごくかわいかった。末っ子は意気揚々。えっへん、みたいな感じだった。実は私はその治療を見ているのが苦手である。以前鼻血が止まらなくて救急病院に行った長男の時は、見ている私が貧血になってしまった。末っ子のもじっと見ていると気分が悪くなってくる。前回も危なかった。毎回がんばって治療に立ち向かう末っ子も、先生も看護婦さんもすごいなあと、私が一番思っている。
050801_0736~02.jpg
さて、今朝ベランダに出たら、おばばんちから持って帰っていたさなぎが2つ、羽化して蝶々になっていた。末っ子としばらく眺めてから放してやった。これは末っ子が撮った写真。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。