スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファストファッションは・・・

 最新のファッションを驚くべき廉価で提供するファストファッションがトレンドだそうで。廉価だけではなく、次から次へと最新流行のスタイルを供給するのだそうである。一万円以内でつま先から頭まで、バッグもカバーできるとかだそうで、なかなか便利な世の中になってきた。うちの娘も、安い服をどんどん買ってくる。去年着た服は、今年は着たくないんだそうな。
 でも「安いからたくさん買える」というのはどうかなあ。当たり前だけど、人が一度に着られるのは一人分である。そんなにたくさんの服を持っていても。一着をそう何度も着られるわけではない。洗い替えがあれば、人は生きていける。
 例えば、綿花を摘むアジアの子どもたちは(子どもだけど、学校へも通わず炎天下働いている)服を2,3着しか持っていないのが当たり前である。毎日洗えるわけでもなく、つんつるてんになるまで大切に着たおしている。そんな子どもたちが、「安くて便利」を支えているのである。よりどりみどりの安い服は、(不当に)安い労働力から生まれている場合も多々ある。
 高校生の時、社会科で「製品の価値には、物質が使える時間の他に、社会的な(つまり流行の)価値がある。」みたいなことを習った。言葉は忘れちゃった。ず~いぶん昔だから。でも、この状態は、今も変わらない。日本には「型落ち」っていう商品がある。使えるものが、流行じゃないから、と切り捨てられていく。
 「安いから、1,2度着るだけでも元を取れるじゃん。」みたいな姿勢は、時として神をも畏れない不遜な態度ではないか?廉価の服は、かしこく無駄なく暮らすために利用したい。ファストファッションも、流行だからではなく、本当に自分が納得できて大切に着ようと思えるときに買いたいと思う。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。