スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メトロノーム

 中1の生徒さんが、コンクールを受けたいという。中学校の部活動に参加しないかわりに、家庭で取り組んでいること(この場合はピアノ)で、これだけの努力をしました・成果をあげました、というカタチが必要なのだという。なので、中1で中学生の部をたたかうのはたいそう困難だという話はしたが、とりあえず県内のコンクールを受けることにした。力はまだまだだが、ものすごく真面目で、一生懸命練習してくる子である。
 第1次予選はベートーヴェンのソナタを選んだ。本番前だというのに、テンポがゆらゆらしてなんともサマにならなかったので、「もう、あとの練習はいつもメトロノームを使って、コンクールにもメトロノームを持って行きなさい!」と言った。「えっ?当日持っていってもいいんですか?」と聞いてくる。「いいに決まってるでしょ。本番前に、音を立てずにカチカチして、イメージを作りなさい。」と言った。
 レッスンでもしっかりメトロノームを使い(ただでさえ、『メトロノームとお友だちじゃなくちゃダメよ。』といつも言っている)、「じゃあ、明日もメトロノームを忘れないようにね。」と言ったら「本当に、舞台にメトロノームを持っていってもいいんですか?」ときた。しばし、呆然。「いや、控室でかけてみなさい、って言っているんです。」と言ったら。「ああ、わかりました。」とのこと。
 本番に、メトロノームを「カチカチ」って、かけてから弾き始める子がいたら、審査員もびっくりするでしょうね。本番、いつもの力が出せますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。