スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投薬

 避妊手術をしたネコを迎えに行くとき、先生から「薬は粉末にする?それとも錠剤?」と聞かれた。迷わず「錠剤で。」と答えた。前に下痢をしたときは、顎を持って下の奥まで押し込んだが、今回は小さい薬だったし、缶詰の餌に混ぜ込んで、手から食べさせた(エリザベスが邪魔で、食べにくそうだったから)。弱っているにもかかわらず、いつもドライフードしか食べていないヤツは、ものすごく喜んで薬ごとペロペロ食べる。缶詰も、以前病院でもらった不調の時のための特別な缶詰だもんね。薬だけいやがって、ペッペッとするなんていう繊細さは、ない。
 ちゃんちゃんと朝晩薬を飲んだせいか、徐々に元気になり、もう一匹のネコについて走り回るほどに。心配していた絆創膏も、長男が「警戒心のないところを」ベリッと一気に剥がした。溶ける糸がまだ見えているが、傷口もきれいになり、毛が生えたら問題はなさそう。とりあえず、やれやれである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。