スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディズニーシー

 ダンナは、シルバーウィーク初日に広島公演で、金曜日から出かけている。そのあと、今日熊本公演があるので、直接実家に帰っていた。
 私は今回降り番にしてもらったので、家にいる。いつも休みには親が仕事で留守番ばっかりだった(友だちは出かけていない)末っ子と、今日はディズニーシーに行った。本当は昨日行こうと思ったのだが、チケットは完売、22日にしたら私と末っ子の二人分買った時点でsold outに。朝から電車で出かけた。開演時間を少し過ぎて着いたが、入場するのにも並び、長男から「絶対に最初に行って、ファストパスを取れ!」と言われた「センター・オブ・ジ・アース」まで駆けつけた。ファストパスを取るのに並んで30分。やっとゲットしたパスはなんと午後4時過ぎから。
 昨年もこのくらいの時期にディズニーランドに行った気がするが、今はハロウィン一色。090922_1313~01みなさん、次々と記念撮影に余念がなかった。末っ子は、絶対に写真に写りたくないらしく、最後まで逃げ回った。やれやれ。
 やむをえず(?)いろいろなアトラクションを楽しんで、夕方を待った。比較的並ばなくても楽しめるものばかりを選んだが、それでもどこもかしこもすごく混雑していた。その中で、末っ子お気に召したのは「ザ・レオナルドチャレンジ」。宝の地図みたいなプリントを渡されて、謎解きを楽しむというもの。090922_1542~01この建物やら何やらを巡って、ポイントを探す。末っ子は首尾よくゴールを見つけて合格の押印をもらってご満悦、入り口案内のお姉さんに「楽しかったです!」と報告した。比較的地味なアトラクションだから、お姉さんもうれしかったのでは?
 さて、やっとこ「センター・オブ・ジ・アース」に乗り、二人でひゃあひゃあ騒いだ。実は、末っ子も私も、ハードなジェットコースターは苦手なんである。そのあと、覚悟を決めて「海底二万マイル」に並んだ。80分待ったのち、とうとう潜水艇に乗った。「これ、本当に海に入ったの?」と聞く末っ子。おいおい、5年生ならわかるんじゃないかな?でも、自分でサーチライトを動かしたり、海底の景色に感動したり、並んだ甲斐のある楽しいアトラクションに満足して帰途についた。
 ディズニーシーを出たのが午後七時頃。帰りは疲れたので、タイミングよく来た武蔵野線に乗った。時間はかかるが乗り換えはラク。そうしたら、東川口から、ちょうど部活の帰りの次男が乗ってきた。一緒に最寄り駅で降りて、ラーメンを食べて帰りました。
 いっぱい歩いて、ただひたすらくたびれた休日。でもまあ、末っ子が楽しかったようなので、何よりである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。