スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう

 今朝、生徒さんのお母さんから電話があり、幼稚園がインフルエンザのために閉鎖になったという。「うちの子は元気だけれど、レッスンはお休みしたほうがいいですか?」と聞かれた。たまたまその子は他の生徒さんと少し離れた時間のおけいこだったので、「私のほうはかまいません。」とお返事した。

 昼過ぎ、高校が学級閉鎖になったと次男が帰ってきた。今週はずっと休みらしい。

 夕方、小2の男の子から「本人は元気だけれど、学級閉鎖なのでお休みします。」との連絡をいただいた。そのあと中3の女の子は「うちは中学校閉鎖です。」と言いながら、普通にレッスンにきた。木曜のレッスンを「幼稚園が閉鎖なので。」と早々と断っていらした生徒さんもいる。いろんな閉鎖、捉え方は人それぞれである。

 末っ子の小学校は、今日、週末に予定されているバザーの中止を決めた。末っ子も楽しみにしていたし、用意してきた人、食券を購入した人、みんなが残念な思いだが、やむを得ない。前述の中学校閉鎖も、文化祭で多くの人が来校したあと、インフルエンザが急速に広まったのが原因という。

 来週の小学校での鑑賞会も、インフルエンザが心配だから多くの人間が集まるのは、という理由で中止になった。笑えない話である。やれやれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。