スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

惜敗

 次男の高校サッカー部は、全国高校サッカー選手権大会埼玉予選で、ベスト4に残っていた。今日の準決勝の相手は、昨年もPK戦で破れた相手である市立高校(昨年の埼玉代表である)。次男ももちろんスタンドでの応援部隊で駒場スタジアムに行った。
 結果は、、、今年も0-0で延長戦にもつれ込み、またもやPK戦で負けてしまった。私も夕方からの地方TVでの放映を見たが、本当にあと一息だったのにねえ。
 帰ってからも、悔しい、惜しかった、の連続。でも、最後までがんばったキャプテンであるゴールキーパーの3年生を「あの人は、本当のキャプテンだ。誰よりも一生懸命練習して、努力し続けてる人なんだよ。○○先生(中学の時の部活顧問)は、オレのこと『10年に一度会えるか会えないかのキャプテンだ(これは、身に余るお言葉である)』って言ってくれたけど、あの人は百年に一度のキャプテンだと思う。」と讃えることしきり。やっかみとかいじけることなしに他人を褒めちぎるのは、親が言うのもなんだが次男の美質だと思う。まあ、やっかむほどの僅差じゃないから、仰ぎ見ているわけなんだが。
 彼は最近、やっと中村俊輔の「夢をかなえるサッカーノート」を読み始めた。だいぶん前に購入してやったのだが、何せ文字は苦手だし、忙しいからと放り出してあった。読み始めると、すごく面白いんだそうだ。だから、早く読みなよ、と勧めていたのに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。