スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千羽鶴

 先日、次男が部活で配られた新聞のコピーを持ち帰った。サッカーの大宮アルディージャ、塚本泰史選手が自らの癌を発表したという記事。実は、塚本選手は次男の高校の先輩である。手術を受ければおおむね直るが、サッカーを続けることはきわめて難しいとのこと。今年のお正月、サッカー部の初蹴りにもいらしてくださっていて、その時に覚えた足の違和感から検査することになったそうである。
 先週は学年末試験前だったが、生徒会が急遽全校で千羽鶴を折ることを決定。各クラスに伝えられたそうな。ところが、肝心のサッカー部の奴らは鶴の折り方を知らない。しかたなく、マネージャーがせっせと部員の分を折ってくれたらしい。
 今日は、試験中ながらサッカー部父母会からの色紙を持ち帰った。どうやらこれは、本人もがんばるしかない。しかたなく、私が次男を指導。曲がりなりにも折れるようになった。週末、父母会でも鶴をつなぐお手伝いがあるのだが、残念ながら私はうかがえない。
 日曜日の試合ではアルディージャがすばらしい勝利を収めた。試合後のインタビューで「日本代表になりたいとか、ワールドカップに出たいとかじゃなく、サッカーを続けて、ピッチを走りたい。」と話していた塚本選手、元気になってまた活躍なさるよう、お祈りしています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。