スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弁当を完食する

 高校に入学した頃、次男はサッカー部で指導される量のお弁当を食べるのに苦労した。半端じゃない量を食べ切れなくて、残して帰ることもしばしばだった。2年生になって、最近はちょっと少なめだと「足りなかった」だの、「コンビニで買い食いした」だの言えるくらいになった。
 次男は苦労しているお弁当だが、他人のおかずをチェックする猛者もいるそうである。必ず覗いてきて「それ、ちょうだい。」とお相伴するらしい。どうも、次男のおかずの肉類は評判がいいらしく、ちょくちょく分けているそうで。今日は、鶏肉の韓国風照り焼きにしたのだが(味の濃いものが多い。白いご飯が食べやすいように)、最後の一切れをあげたら「その、残ってるつゆもちょうだい。ご飯にかけるから。」とタッパーごと持っていかれた。そのまま返してもらわずに帰宅したので、明日洗って持ってきてくれるそうである。
 ちなみに、お弁当には、鶏もも肉なら1枚全部持っていく。250~300gくらいか。韓国風照り焼きは、鶏肉を塩こしょうしてフライパンで焼いたあと、肉を取り出したあとのフライパンにごま油、ニンニクとしょうが、ネギのみじん切りを入れて炒め、砂糖、醤油、酒で甘辛に味付けして、肉に絡める。盛りつけるときには、ゴマやネギを載せて。鶏肉は、朝寝ぼけつつとりあえず焼きながら「今日は何味にしようかな。」と考えられるし、安価だから便利である。
 今年入学した1年生のお母さんも毎朝必死でお弁当と格闘しているんだろうし、1年坊主も必死で食べているんだろうなと思うと、なんだかほっこりする。みんな、がんばれ!空っぽになったお弁当と「ごちそうさま!」の声が帰ってくると、すごくうれしいものね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。