スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留守番

 久しぶりにコンサートの仕事に出かけた。午前中に、知り合いからの荷物が届くはずだったが、私は中身を知らなかった。夕方、車で帰宅途中、留守番の末っ子から電話がかかってきた。「そういえば、朝届いた荷物に『マイナス18度で保存』って書いてあるんだけど。」と言う。ええっ?「で、どうしたの?」「そのまま置いてあったけど、今開けた。」ひょえ~っ。あいにく、たぶん冷凍庫はいっぱいのはず。「冷凍庫の冷凍うどんを冷蔵庫に移して、たくさん入っている保冷剤を外に出して、入るだけ冷凍庫に入れてね。入らなかったら、とりあえず冷蔵庫に入れて。」と指示した。
 さて、家に帰ってあわてて冷凍庫を開けた。したらば、新聞紙にくるまれた柑橘類がごろごろ入っている。???冷蔵庫にも新聞紙とミカンがごろごろ。どういうこと?よくよく見ると、入っていた段ボール箱が井村屋の「ボックスあずきバー」のもの。確かに「-18℃以下で保存してください。」と書いてある。でもでも、中身を見た時点でこれは違うと思わないのか?指示したとおり、冷凍うどんは冷蔵庫に。「保冷剤は?」と尋ねたら、「ここだよ。」とベランダから運んできた。「だって、外に出してって言ったでしょ。」6年生なんだけど、いいのか、そんな理解力で?
 いただいたのは、文旦と小夏というミカン。美味しくいただいてます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。