スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゅーどー

 最近ぽっちゃりが板に付いてきてしまった末っ子、先日誘われて市の柔道クラブを見学した。同級生や公文の友だちも習っているところである。見てるだけだから退屈そうだったし、そんなにやる気ってわけでもなかったのだが、周囲、特に次男から「絶対、やるべきだ!」と薦められ、今日申し込みをすませた。柔道着はこれから購入なのだが「道場に余っているのを着て練習してみる?」と誘っていただいて、つんつるてんの胴着をお借りした。数十名の子どもたちが(3才くらいから6年生まで)かかり稽古をしている傍らで、柔道7段の大先生がマンツーマンで指導してくださった。まずは、挨拶、そして帯の締め方と受け身の練習。穏やかに丁寧に教えてくださる。
 考えてみれば、今まで末っ子は上の子が通った道しか進んだことがなかった。保育園や小学校はもちろん、町会ソフトボールにしても祭りの太鼓にしても、公文にしても、いつも「○○君の弟ね。」と言ってもらえるところばかり。緊張も少ないし、得したこともかなりあると思う。初めて上の子たちとは違うことを始めて、しかも私だって未知の世界の道場、「???」ばっかりですごく緊張したようだ。
 でも「本当に初めて?」とおだてられてご機嫌になり、帰りは(他の子たちと同じように)「柔道着のまま帰る!」と言い出した。これから火・木・土の週三日、みっちり練習してください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。