スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二泊三日

 学校のある平日なのだが、登校日だからこその鑑賞会の仕事で家を空けることになった。娘によくよく頼んで(お小遣いも奮発して)「朝のお弁当(次男の分)を2回、あとは洗濯や夕飯など、こまごまあるけどよろしくね。」と言って出かけた。
 火曜の夕方二人ほど教えてから出かけ、その日は新白河に前泊。翌日は棚倉で鑑賞会。以前にもコンサートをしたことのある、本当にすばらしいホールである。施設内にクアハウスがあるので、公演後お風呂に入ろうかと言っていたのだが、あいにく施設点検中でお休みだった。そのまま山形県の天童へ移動した。
 天童では、ホテルでおすすめの店で夕食になった。100623_1944~01一品一品、マスターの自信作が並び、とってもおいしいご飯でした。写真はほわっほわの卵焼き。
 さて、三日目は天童の会館で鑑賞会。棚倉の児童合唱もすばらしかったが、天童の子どもたちの歌うビリープには、思わずうるうるになってしまった。ホールいっぱいに響いた歌声に、先生方も感動したのでは?最後まで楽しそうに聴いてくれて、コンサートは無事に終了した。
 天童駅から山形新幹線で帰った。山形はさくらんぼの季節真っ盛り。また、天童は将棋の駒の名産地でもある。駅前のポストにも駒が。100624_1533~01後ろに移っているのは、私たちをここまで運び、あとはマネージャーさんが一人で運転して帰るエスティマ(ごくろうさまです)。
 さて、留守宅ではあろうことか、二日目に公園から子猫を5匹連れ帰ったらしい。もちろん、電話で私が一喝して戻させた。マンション規定ではペットは二匹までだし。「ノミも寄生虫も駆除してせっかく健康に暮らしているネコなのに、公園から連れてきたネコを家に上げたら元の木阿弥でしょ!」とぶんぶん怒ってしまった。まあ、子どもたちもまさか飼えるとは思っていなかったようである。帰りの新幹線から娘に電話したら、「お母さんが悲しくなるくらい、家の中が汚いよ。」と言う。
 確かに帰ったら、そこらじゅうが散らかりまくり。でも娘は「これでも、だいぶん片づけた。」そうで、しかも「だって、掃除しろとは頼まれてなかったもん!」とのたまう。バイト料もはずんだのに、このお言葉。やれやれ。次男は「お母さんがいないと、予想してたけど、ご飯がやばかった。」と言うが、まあ、みんな生きていてよかったよ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。