スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友だちを呼ぶ

 昨夜、部活が終わった次男から電話があった。「今から、友だちの家に泊まりに行ってもいいかな?」う~ん、べつにいいけど、明日の部活はどうなってるの?と聞いたら、「そうだよな、また決まったら電話するわ。」とのことだった。少し経ってかかってきた電話では「友だちンち行くんじゃなくて、うちに友だち呼んでいい?」と宗旨変え。なんと、結局4人の友だちを連れてきた。一人は一度自宅に帰って、ゲームを持ってやってきた(他の子は学校から直接チャリで)。彼の電車賃(行き帰り)はみんなで折半したらしい。本当はもう一人来るはずだったとか(やれやれ)。
 夕食はあり合わせを食べさせ、申し訳ないけどいろいろ勝手にやってね、と放り出した。明日も部活だからと、持っていたユニフォームをみんなの分洗濯した。わいわいゲームをする前は、ベランダに寝転がって夜空を見ながら語り合っていた。未明までゲームをしながら起きていたらしい。
 朝私が起きたら、5人が居間にころがっていた(一番小さいのが170センチの次男だから、どんなにかさ高かったか想像してほしい)。順々に起き出して、素麺を食べ、部活に出かけていった。私はたいして(というか、ほとんど)面倒を見なかったが、お母さん方から挨拶の電話もかかってきた。今日は試合なのに寝不足で大変だったと思うけれど、部活で苦楽をともにしている友だちと遊べて、みんな楽しかっただろうな。学校のある時は、毎日遅くてそんな余裕もなさそうだし、たまにはいいよね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。