スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりました。

 とうとう発表会当日。9時にホール入りして調律につき合うダンナが出かける用意をしている間に、娘の箏の演奏会につき合うおばばが到着。そう、娘は娘で別のコンサートに出演する予定だったので、昨日のうちに(本番だったので、その帰りに)ダンナが箏を先生のお宅に届けてあった(当日の運搬を先生にお願いしたので)。プログラムや記念品やあれこれ車に積んで、ダンナが出発。娘とおばばも出発。私は末っ子と次男と一緒に少し練習してから会場へ。長男は出番も遅かったので、バイトしてから追いかけてくる予定だった。
 昨年、8時半の終演予定が9時58分までかかるという暴挙というか失敗に終わった発表会。今年こそ昨年の鐵は踏むまいと計算に計算をして予定を組んだ。一人一人の制限時間も厳しめにカウントして、のびないように目一杯の努力。そのかいあってか、3部構成の3部とも予定より大幅に短く終わる結果に。短すぎてあとから集合の生徒さんたちが予定の写真撮影に間に合わないというアクシデントもあり、途中で進行を大きく変えたりした。裏方さんたちごめんなさい。でも、8時半過ぎ終演予定が7時半過ぎに終わり、早く終わって悲しい人はいないし、めでたしめでたし。
 そんなに早くなってしまった原因の一つは、ずいぶん早くに所要時間を計ったこと。お盆前にホールとの打ち合わせもあったし、プログラムも配りたかったし、その時点での計算でいくしかなかったのだが、今日はどの子もずいぶんスピードアップ(?)していた。それに、毎年起こる予定外の時間ロスもほとんどなかった。各講師の努力の結果だと思う。
 私の生徒さんたちも、ほぼ全員本番がいちばんよかったよ、と声をかけてあげられる演奏でなにより。間際の100回練習も、とっても効き目があったと思う。もちろんちいさいアクシデントはあった。まずは、プログラム1番のお嬢さんが、舞台に出ていってお辞儀をしてピアノ椅子に座って、いきなり連弾の曲を一人で!弾き始めた。リハーサルでは独奏だけを弾いたから、本人の心の中では「次は連弾、次は連弾」となっていたのね。この失敗は過去にもあったから、気をつけてあげればよかった。その他にも、舞台に歩き始めたら背中のリボンがどろ~んとほどけてしまった女の子やら、細かいできごとはあったけれど、まあ小さい人たちはご愛敬でしょう。
 今回は小学校低学年までのお嬢さんがたくさんいたので、「お姫さまがいっぱい」という感じだったしお客さまも多かった。ご老人のデイケア施設で働いている知人が、音楽の好きなおばあちゃんを二人、自分の車で送迎して連れてきてくれた。お二方とも、かわいいお姫さまたちの演奏を目を細めてご覧になっていたようす。楽しんでいただけたようでよかった。
 とにもかくにも終わった発表会。みんなぐ~んと成長したなあと、感慨に浸って飲むビールは最高でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。