スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親切な運転手さん

 肉離れ療養中の次男は、自転車も制限され電車とバスで学校に通っている。何せ僻地にある高校なので、校門前まで行くバスは平日の登下校時だけ。○○高校入口というバス停に停まるバスも、いつも使っている駅からだと土日は9時過ぎが始発である。当然、土日の部活には間に合わない。わざわざ大宮駅まで出て、向こうからのバスに乗る。 今日は朝7時までに学校に行かなくてはならなかったので、私は仕事先の山梨から5時過ぎに電話して叩き起こした。6時前には家を出たが、バスの中で熟睡してしまったらしい。バスの運転手さんの後ろに座っていたのだが、○○高校入口まできたら、運転手さんは他に降りる人もいないのにバスを停め「ここで降りるんじゃないの?」と起こしてくださったのだそうだ。
 運転手さん、本当にありがとう。遅刻すると5厘刈りが待っているんですよ~。部活のウインドブレーカーを着ていたとはいえ、本当に親切なことでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。