スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発表会

 ず~っとブログをさぼってしまっていたけれど、今日発表会が終わった。ホールがとれなくて、こんな時期になってしまって、生徒さんたちにも親御さんにも迷惑な話だろうが、私もあたふたしてしまった。

 今回は少々辺鄙だけれど最高にすばらしいホールで、お客様は少なめだったが、みんな演奏するのが楽しかったようである。「次の発表会も、ここで」と言う方もいた。
 実は、今回の発表会では一人一人の曲のハードルをかなりあげてみた。前回の発表会が想像以上にうまくいって、「私って、安全策的な曲ばかりを弾かせているのかな?」と思ったので、チャレンジャーな曲を選んでみたのである。が、12月になっても何やらのたのた弾いている子どもたちに、正直「いいのか、これで?」と思い始めた。冬休みに追い込みをかければなんとか、とも考えたが、冬休みは冬休み、クリスマスにお正月とイベントの連続で落ち着いて練習する雰囲気もなく、「今回ばかりはまずいことになるかも」と心配になった。最後のレッスンでも怪しげな子がいたし。
 でも、杞憂でしたね。子どもたちの底力は恐るべし。ちびっ子だけでなく、中高生、おとなもかつてないほどよく弾いてくれた。第1部(5年生まで、ほとんどは3年生以下の独奏)と第2部(連弾と合奏)は、小さい人たちとお客さまでそれなりににぎわった。例年お客はいない第3部(今年は6年生以上)は、ショパンやシューマン、リストと名曲の連続だった。ほとんどが趣味で弾いている子たちだけれど、それぞれの持ち味が出て、知らない人でも楽しんでいただける内容だったかなと手前味噌で考えた。今年もやっぱりお客は生徒の家族だけだったけれど。だいたい、上手な人ほど、知り合いを呼んだりしないのである。ちょっと、もったいない。生徒の家族同士、それぞれの進歩やがんばりを感じながら、しみじみと楽しんだ。
 帰宅してからも、生徒さんたちに感謝しつつ幸せな気持ちになれる発表会になった。

 例年「新春コンサート」を挙行している知り合いがいて、正月も返上、会が終わってから年賀状を書いたりなさっている。今回、そのご苦労がよ~くわかった。先月は29日までばっちりレッスン、年明けも4日からホール打ち合わせとレッスン。3日に、次男の部活の初蹴りのお手伝いもあった。大掃除とおせちもぶっ飛んだ。
 年賀状の残り3分の1、今から書きます。みなさまごめんなさい。
 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。