スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じ命

 ぼんやりニュースを見ていたら、どこぞの公園で野良猫が増えて困っているとの話題があった。猫が多いから猫を捨てる人も多くて、うじゃうじゃ増えてしまったそうな。エサを与えないでください、と決めたが、それでもエサをやる人、それを止めようとする人がもめているらしい。
 驚いたのは、エサをやるな、という人の理由。野鳥の会のメンバーをはじめ、バードウォッチングをたしなむ人たちが、猫が多いと野鳥がこない、食べられてしまうと言うのである。だから、野良猫は捕獲して殺処分にしろと。鳥はかわいいから殺されてはかわいそう、でも猫はじゃまだから殺してしまえ、との言い分である。

 野良猫は、野良猫になりたくてなったわけではない。野良猫の存在は人間の責任である。せめて、今生きている猫だけでも、なんとかつつがなく命を全うしてほしいと思うのだが。同じ猫に生まれて、ぬくぬくと幸せに暮らす猫もいれば、日々暑さ寒さの中で食べ物を探し、必死で生きてもうとまれる猫もいると思うと不憫である。
 野良猫にも避妊・去勢手術を施し、これ以上増えないようにしてエサを与える地域猫の活動を行っている人たちも多い。行政によってはその手術代を補助したり、獣医さんの中でも野良猫に関しては格安で手術してくださる先生もいる。でも、この公園のある地域では、みなさんの税金をそんなことに使えないから一切の補助はないんだそうである。
 うちで飼っている猫が1匹になり、一生1匹で暮らすのはかわいそうでは?と考え始めている。でも、目をつけた近所の野良猫は、それぞれに世話をしている人がいることが次々と判明した。春になったら、まじめに考えてみよう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

捨て猫さん達

http://blogs.yahoo.co.jp/nasuweb_blog/34275865.html
ここのぞいてみてください。
捨て猫さん達の里親探しています。

ありがとうございます

猫を保護して飼う人を捜している人は、実はたくさんいらっしゃるんですね。

里親探しのサイトはいっぱい見たし、知り合いにアニマルエイドに参加している人もいて、猫カフェに行ってみようかなとも思っているのですが、なかなか一歩踏み出すのはたいへんですね。先住の猫との相性を考えないといけないので、子猫のほうが安心と言われています。
どうなることやら。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。