スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ル・カエル

 我が家のベランダは屋根がない。どこにあっても雨に濡れるし、天気がいいとどこに置いても必ずいくばくかは日に当たる。めでたいこともあるのだが、困るのはゴミの置き場である。冬はまだいいが、夏になると日当りに泣くことになる。ゴミ出しの日は週に二日だけだし。
 で、以前から気になっていた『ゴミを食べる土』を購入してみた。簡便な段ボール仕様もあったが、『ル・カエル』というものを注文。かわいいプラスチックの容器にバクテリアの含まれた土を入れて、そこに生ゴミを入れるのである。それが、昨日届いた。
 ヌカ床のように、日に2回ほどかき混ぜる。1日によく水をしぼった生ゴミを400g食べてくれるのだそうだ。24時間の準備の後、鯛のあら(おいしい汁ものをいただいた)やら野菜くず・健康茶の茶殻を投入。楽しみだなあ。どんなふうに分解されるのか、思わず何度もかきまぜて様子を伺ってしまう。土は3ヶ月くらいは使えて、そのあとは園芸用の肥料になるそうだ。ゴミをぱくぱく食べてくれる土を飼うなんて、わくわくするでしょ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。