スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたまスーパーアリーナ

 昨日、福島県双葉町の人たちが埼玉県のスーパーアリーナに避難して来た。ニュースで見て、長男が「明日行ってみようかな。」と言った。フリーターだから時間の融通はきくし宮城県にボランティアに行きたいと言っていたのだが、まだ受け入れられる状況ではないと聞いていて様子をみていたのである。スーパーアリーナなら電車ですぐだし、朝イチで登録しに行こうと言い出した。
 朝7時前に自分で起き出してきて、朝ご飯を食べて、おにぎりを持って出かけた。ネットで見たら、昼前にはボランティアは定員に達して登録を打ち切ったそうである。物資も人材も、あふれかえっていたそうな。
 資格も免許もない若者は力仕事専門だったそうで、ただただ荷物を運んだらしい。午後2時過ぎには「もういいよ」と言われて解放されたそうだ。
 そこで帰るはずが、双葉町から来ている若い人に「あなたはおたくですか?」と問いかけられた。「そういうのって、見てわかるんだよな。」と喜んでいる場合ではないのだが、長男は「そうです。」と答えた。「この近所にゲーセンはありますか?」と聞かれ、大宮のゲームセンターに行ったのだそうだ。一緒にゲームをして、夕方帰ってきた。その人は「秋葉原って、ここから行けますか?」と聞いたそうで、「電車1本です。」と答えたら「明日行ってみようかな?」という話になったらしい。
 う~ん、楽しく過ごすお手伝いもボランティアだとすると、ヤツはそれなりに役立ったのかも。「本当は、子どもと遊んであげるのとかやりたいんだけれど、それは幼稚園教諭・保育士の資格や教員免許とかがないとやらせてもらえない。」そうで。「明日は、自分には下の兄弟が3人いて子どもには慣れてます、と、とりあえず言ってみようかな。」とのことである。
 でもどうして、美しいボランティアのはずが、一緒にゲーセンで、しかも相手をこてんこてんに負かしてしまう話になるの?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それは立派な

ボランティアになっていると思いますよ!

…いきなりすみません!お久しぶりです…

双葉町から来た方も、同年代の若者が「普通に」接してくれて「いつもと同じ」ゲームができたことで、きっとつかの間自分自身を取り戻せたように感じたのではないでしょうか?

いいな~長男くん!!

ミムラ姉さん、お久しぶりです。

いやいや、双葉町の若者3人とゲーセンに行ったらしいのですが、「都会の人は(いやいや、東京の人から考えたら、都会の人じゃないんですけど)えぐい攻め方しますねえ。」とか言われたらしいです。

少しは優しくしたらよかったのに。
えぐいヤツです。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。