スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットショップ

 買い物に行ったついでに、ショッピングセンターのペットショップに行った。いろんな犬やネコがケージに入っていて、たくさんの人たちがはりついて見ていた。
 今、売り出し中の子たちはほとんど離乳直後の子どもである。愛くるしい姿に(おそらくは買う気はない)お客さんたちも、「ほらほら」「か~わいい!」とか盛り上がっている。2~4月生まれの由緒正しい犬やネコが、十○万円、二十万円みたいな値段で、そこにいる。
 なんだかなあ、血統書のついた犬やネコたちは、生まれたときからだいじに育てられて、高い値段で取引されている。でも、首尾よく買い手がつけばいいが、少し大きくなって売れ残った子たちはどこにいるんだろう?

 ウチの子ネコたちは、そこのネコとは比べものにならないほど小さかった。まあ、保護したとき(5月10日)に生後2週間くらいだったし、まだ哺乳瓶を使っているネコは売りに出されないものね。こんなラブリーな子ネコが「タダ」でも貰い手がつかないなんて!

 ところで、小さいといえども日々成長する子ネコ。昨日初めて、自分でトイレに入って大小ちゃんと済ませた。ばんざい!もう、濡らしたティッシュでお尻をこちょこちょしなくてもいいぞ。カリカリ(ドライフード)も食べるようになったし、お皿の水も飲んでいる。どんどん大きくなっていくのね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。