スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は梅酒

 時々おばばんちから梅酒をもらって帰る。おいしいのですぐになくなる。何年も寝かせて琥珀色になった梅酒はとろ~りとして風味絶佳である。もっと飲みたいと売っている梅酒を買ってみるのだが、これは全く別のものである。「がっかりだねえ。」という話になり、今年こそ我が家でも漬けようということになった。
 たまたま生協で手頃な梅があったので、2kg注文した。明日は梅が来るねえというとき、末っ子の友人のお母さんから電話がかかってきた。「生協に番号を間違って頼んじゃったみたいで、今日青梅が2kgも届いたのよ~。使い道がないから、もらってくれる?」「梅酒を作れば?」「無理無理、そんなのはできないから。」というわけで、さらに2kgを漬けることに。
 作ってみれば、ただ一晩水につけてアクを抜き、一粒ずつ水気を拭いてヘタを取って並べるだけ。氷砂糖を交互に敷き詰めろ、とあるが、その通りにしても一晩で「砂糖は下に、梅は上に」と完璧に分かれてしまうことがわかったので、2セット目はとにかく梅を放り込んで上から氷砂糖を上にかけた。梅干しを考えれば、たいした作業ではない。知り合いは「らっきょうとは比べものにならない。」と言った。本当にそのとおり。やってみれば簡単なことである。
   umeshu
 火曜日と水曜日に漬けたものが、ほら、ごらんの様子。。次男が(まだ未成年なんだけど。高3だから)すごく期待していて、毎日「楽しみだなあ。」と言いながらゆすってくれる。本当に味が楽しみである。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。