スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨

 先日新幹線が静岡の豪雨で止まったとき、「豪雨で止まる新幹線ってどうよ。」と思った。だって、線路は高いところにあるし。雨でいちいち止まるかい、って。
 でも、今日わかりました。
 昼食のあと楽譜を買いに楽器店に行き、スーパーで買い物をして帰るとき、空の雲がどんどん黒くなってきた。「まずい、洗濯物が濡れる前に帰らなくちゃ。」と騒いで、急いで帰った。幸い家に戻って娘とあたふたと洗濯物を取り込む間は降り始めなかった。そのあと、やってきました。長男も加わって、すべて開け放してあった窓を閉めてまわった。
 うちのベランダには屋根がない(最上階だから)。照り返し防止に人工芝を敷いているのだが、あっという間にその人工芝の上に水たまりができた。風が玄関のほうから(つまり北から)吹いていたので、玄関のドアが開かない。えいっと無理やり開けると、2、3センチの隙間からばあっと雨が降り込んでくる。
 ちょうどバイトに出る時間だった長男は、着替えとタオルをビニールの袋に入れて出かけようとした。「靴と靴下も袋に入れて、サンダルで行ったほうがいいんじゃない?」と賢い母は提案したが、却下された。が、あとでたいへん後悔したそうである。その長男から、出かけてすぐに「やばい、下水溝から水があふれてきている。」とメールが来た。夕方からの高校での補講に行くはずだった次男に電話したら(最寄り駅から20分ほどチャリで走るから)、早めに高校に着いていて雨には遭遇していなかった。
 しばらくして、ずぶぬれの末っ子が部活から帰ってきた。なかなか止まないので、楽譜は置いて帰ってきたそうである。バッグの中のフルートは濡れていなかった。が、親に出し忘れていた部活の連絡網の紙が被災していた。学校の前の道も途中も、道路に水が出て川みたいになっているという。

 ようやく雨も小降りになってきたので、私も事務所に行こうと家を出た。自宅から事務所まで2、3分の道のりだが、至るところ浸水していて、くるぶしまでつかりながら事務所にたどり着いた。近所のマンションの駐車場が半地下になっていて、大雨だと水が出て車がおしゃかになる(大量の雨が降り出すと、住民は急いで車を移動しているらしい。近くにいたらの話だけれど。)。今日も6時頃に見たときもまだまだ水があったので、不幸な車があったかもね。
 
 いやはや、こういう雨が降ったらやっぱり新幹線も止まるなあ、と、JRの軟弱さをつっこもうと思っていた私は反省した。たまたま今日のレッスンは午前中だけで、午後の生徒さんはいなかったのがラッキーである。
 ダンナは、久しぶりに九州の雨を見た気がする、と言った。あちらでは台風のたびに、こんなバケツをひっくり返したような雨が降り続くらしい。それはそれで、びっくり。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。