スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

娘のこと

 笛の音楽隊のコンサートは無事に終了した。
 小美玉のメンバーもよそから来た人たちも、力の限りを尽くしたしすばらしい出来だったと思う。私は打ち上げで、レンコン1箱(4キロ入り)をいただいてしまったし、ちゃんとレンコン料理のレシピまでついていた。本当にありがとう。

 さて、私事であるが、娘が結婚した。いろいろあって語り尽くせないが、7日が誕生日で二十歳になり、8日に入籍を済ませた。先週から、相手の方と隣市のアパートに引っ越して暮らし始めた。
 高校時代から悶着を起こし、実はまだ県立の定時制高校で3年生をやっている。来年の2月に出産予定なので、通信に切り替えられる単位を通信にして、でも高校の友だちとも和気藹々とすごし、来年3月の卒業を目指し、楽しい(?)高校生活を送っている。高校の先生は「お前みたいなヤツは、ここにはたくさんいる。」と全く動じない。体育の単位が残ってしまったのだが、「スクーリングの2回は卓球でやり過ごし、1回は体育館にゴザを敷いてやるから見学していろ。レポートをきちんと出せば、残りの1回はさぼってよし。」とおっしゃった。まあ、付けまつげをばっちりつけてお化粧ばりばりで登校する娘が「地味なほう」という高校だから、いろんなことが起こるらしい。

 相手の方は海洋調査船に乗っている。1年に何ヶ月も船の上で過ごす。6月末に娘の妊娠がわかったとき、メールや電話ではなく、手紙を手渡されたのだそうだ。「あとで読んで。」と言われたその手紙は、A4のコピー用紙の裏紙を畳んだものだったという。船の上では便箋の調達もままならず、仕事で使った紙の裏に書いたのだそうだ。「たいへんかもしれないけれど、絶対に守っていくから、一緒に子どもを産んで育てよう。」という内容が書かれていたらしい(もちろん見たわけじゃないので、詳しくはわからない)。
 慌ただしく我が家に挨拶に来てからまた船に乗り、先月末にやっと長期休暇に入り引っ越し、入籍と忙しいスケジュールだった。相方の親御さんも娘をかわいがって、新生活をいろいろ応援してくださっている。ありがたいことである。

 高校でつまずいた娘ができちゃったから結婚、という流れは何と言いますか、親としては、特に男親としては微妙なものもある。でも、彼がしっかり娘を受け止めて一緒に人生を歩いて行ってくれる覚悟があるなら、それもまた選択肢かもと思うようになった。

 娘をお任せできると思える相手だったのは幸せなことだと考えて、二人の新生活を見守って行こうと思う。
 というわけで、来年とうとうおばあさんになる私なのである。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おばあちゃん、おめでとう。

おばあちゃんおめでとうございます。
我が家もメイクばっちり決めて出かけるわが娘(親はすっぴんなのに)、おばあちゃんになるのはそう遠くないかも、とは思ってます。
何はともあれ、お健やかに、ご安産をお祈りしています。

お茶おばさま、ありがとう

いやいや、年齢的にはおばあさんになっても全くおかしくないんですが、「とうとう来たか!」という気持ちです。結婚するのも出産するのもしたけりゃできるけど、問題はそのあと、これからなんだよ、と思っていますが、本人はどれだけわかっているのか。まあ、あまり手を出さず、見守っていくつもりです。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。