スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教徒だから?

 毎年12月末にクリスマス会を開く。といっても、弾きたい子だけミニコンサート、歌を歌ってゲームをするくらいの小さな会です。その時に弾くのにはクリスマスや冬にちなんだ曲を選ぶ。こういう曲は進度よりも好みで選んでもらう。うまさを見せびらかすためじゃないし。クリスマス会に参加できない人たちにも、たいていは季節にちなんだ曲を弾いてもらうことにしている。
 小学校1年生の男の子に、「これはどう?」と「きよしこの夜」を弾いてみせた。「???」という反応。「知らない」と言う。「本当に?」と私は半信半疑。「幼稚園の母体がお寺なので、クリスマスとか全くないんです。」とお母さん。う~ん。
 確かに、以前クリスマスコンサートのチラシ配布をお願いしようと幼稚園を回ったとき、「うちは仏教なので」と断られた園はあった。でも、24時間幼稚園にいるわけじゃないだろうし、家にはサンタさんも来るわけでしょ。スーパーでもファミレスでも、クリスマスソングが鳴っているし。
 宗教上の理由でクリスマスソングを弾くのを拒否されれば、それはそれで納得できるけど、「知らない。」にすごく違和感を覚えたのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

息子が小さい頃,ピアノを一ヶ月だけ習ったことがあります.初めてピアノの先生と話した時,息子が先生の弾いた「ちょうちょ」を「知らない」と言ったものだから,先生はビックリ.真顔で「おかあさま,日本の方ですか?」と聞かれちやった.ひとりっ子だったりすると出会う機会が少ないかもしれない.とはいえ,今や16歳の息子は,昭和歌謡にはまり続けていますが.

江美留さん、ありがとうございます。
この子の場合、お姉さんも小さいときに「きよしこの夜」やらいろいろなクリスマスソングを弾いていたので、よけいに違和感があったんです。それに、クリスマスの歌は歌わなくても巷に流れていますよね。


「ちょうちょ」は、今どき歌わない幼稚園・保育園も多いと思うので、知らなくても無理ないなあと思います。

私も、今どきの子どもの歌に乗り遅れないよう、ちょくちょく市場調査して(?)新風を取り入れています。「キ・キ・キノコ」の歌とかね。

音楽の教科書にのっていた唱歌とか好きだったなア.「われは海の子」「おぼろ月夜」「村のかじや」「冬景色」などなど.息子たちが知らない曲ばかりだね.それに,今と違って娯楽の少ない時代だったせいか,遠足にはバスで色んなところにいったし,歌集を持っていって色々歌ったり,バスガイドさんと楽しい時間を過ごせた思い出があります.そういうのも,息子たちはあまり経験ないみたい.

確かに昔は教科書の歌を歌って楽しんでいましたね。
今はバスの中でもカラオケで流行の歌を歌っているようですね。映画を見たりもするらしいし。一応レク係はいるようですが。
時代が変わると、楽しみ方もずいぶん変わるんですね。
プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。