スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのり屋

 しばらく前に生徒さんからおいしいうどんをいただいた。太くてもちもちの生麺である。幼稚園からの帰りに通る道のお店だとおっしゃるので、場所を伺った。でも、近くまで行って探してもよくわからなくて、「何というお店ですか?」と尋ねたら、「それが、看板がなくてお店の名前はわかりません。」とおっしゃる。???
 郵便局の前にあるというので、再度チャレンジ。今日は、見つけました!
 お店のドアも何もなく、間口も奥行きも狭い。八百屋みたいな台の上に数種類の麺が並んでいる。確かに看板も店の名前を書いているものもない。すべての麺が生麺で、90円。1玉がやけにでかい。生徒さんがくださったのは(すごく太かったけれど)中くらいのだったと判明。うどんやら「ソバ」(確かにソバなんだけど、何と言いますか、庶民のソバです)やら14玉と、餃子の皮を購入した。威勢よくいろいろ説明してくれたおいちゃんは、体中粉だらけ。取り粉で真っ白な手でこれまた真っ白な計算機を打って計算してくれた。ビニール袋に詰めたうどんやら、私のエコバッグに入れてくれたが、そのエコバッグも白くなった。もたもた買い物している間、後ろでおばあさんが静かに待っていて「ソバ、一食」をお買い物していた。
 おいちゃんに「お店の名前がわからなくて。」と言ったら、「どこにも書いてないからねえ。『みのり屋』ってんだよ。」と教えてくれた。どうも、製麺しているのは少し離れた作業場らしい(そちらはネットで検索できる)。

 もとい、確かに「みのり製麺所」は他にあるらしいが、今は狭い店の奥にごちゃごちゃと機械があり、うどんを作りながら売っている。

 夜、帰ってきたヤツらは「え?これって、この前のうまいうどん?」と嬉々として寄ってきた。
   111220_2123~01
まあ、中くらいの太さと言っても、実にまちまちなんだけど、これが美味しい。ついでに、せっかく皮を買ってきたからと、餃子を作った。これまた絶品の皮である。いくらでもびよ~んと延びるので、私が作った皮とどっこいどっこいの不格好さだけれど、味は一流。
              111220_2121~02
 ペロペロっと、どちらもあっという間になくなっちゃいました。いい店を見つけられて、ラッキー。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。