スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シリコンと石油ファンヒーター

 昨日、それまで非常に機嫌よく動いていた我が家の石油ファンヒーターが、意味もなく「換気が必要」の合図を出して消火してしまうのを繰り返した。うしろのファンの部分を(ネジを外してカバーまで)掃除したが、改善しない。使い過ぎで壊れちゃったか、と思ったが、まだ4年目くらいなので、取扱説明書を引っ張り出して熟読した。
 心当たりがあったのは、「石油ファンヒーターを使っている部屋でシリコン製品を使ってはいけない。」というくだりである。
    シリコーン配合商品の石油ファンヒーターへの影響について  
 我が家では、居間でヘアスプレーを使うことはない。考えられるのは洗濯物の柔軟剤のみである。そもそも、昨年まで、私は柔軟剤を使っていなかった。タオルとか、水の吸収が悪くなるし。でも、中学生になった末っ子が汗をかくと周囲から「くさい。」とつっこまれるようになって、衣類に「いい香り」をつけるようになった。もちろん本人も制汗剤を使わせている。だから、昨年まで、石油ファンヒーターに負担を与えることはなかったと思うのだが、今年は少々状況が変わった。
 今週末天気が悪くて、でも毎日大量に出る洗濯物を部屋干しにして、急いで使うものをファンヒーターの前に積み上げたりして、シリコンが急激に飛び散る状況になったとしか思えない。
 窓を開けて換気して、洗濯物を片付けたら、ファンヒーターは復活した。本当にべったりシリコンがこびりついたら、センサーを交換してもらうしかないようだから、まだ黄色信号くらいですんだのかな?
 それにしても、気をつけて使わなくてはいけない。大過なく春を迎えられますように。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。