スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

 県立高校の合格発表から一夜明けたら、一斉に県立高校の卒業式である。昨年は、あの関東大震災の翌日、次男の高校は困難を乗り越えて卒業式を挙行したが、延期したところも多かった。

 今年は無事に卒業式が挙行された。あいにく、朝からまさかのぼたん雪。保護者の受付時間は9時から20分だったが、その頃に最寄りのバス停に着くバスは全くない(土曜日だから)。しかたない、浦和美園からタクシーかと思っていたら、ダンナが見かねて送ってくれた。ダンナは昼から仕事だったので、参列できなかった。

 実は私は自分の高校の卒業式は入試中で欠席した。長男の卒業式は1年以上前から決まっていたコンサートと重なって出られなかった。娘は卒業を控えた3年生の2学期に高校を退学した(でも、編入した県立の定時制高校を卒業できることになった。卒業式は12日である。私は留守番して子守りの予定)。
 なので、高校の卒業式というものは初体験だった。

 中学校までの卒業式と異なり、卒業生の入場もどことなくくだけている。でも、全体に晴れがましく嬉しいムードが漂っていて、気持ちのよいお式だった。保護者もいっしょに「旅立ちの日に」を歌いましたよ。最後の卒業生退場も、担任の先生に連れられてではなかった。担任の先生は体育館の一番後ろにいらして、退場するクラスごと、回れ右して、先生に向かって「○○先生、ありがとう!」とか、思い思いの呼びかけを叫んだ。「○○先生」ではなく、ニックネームを叫ぶクラスもあって、なかなか感動的でした。

 3年間、一緒に苦しい練習をがんばった仲間、クラスの友だち、多くの人に支えられ、楽しく幸せに過ごしてきたと思う。次男は浪人だが、ずっと付き合っていけそうな関係を築けて、本当によかったね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。