スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホッケー女子、五輪出場決める!

 体操の代表選手も決まったし(兄弟3人出場の田中家なんて、考えられません。すごすぎる)、何となくオリンピックムードが漂っている。

 今日は、日本女子のホッケーチームがオリンピック出場を決めた。「五輪決める!」のタイトルにもの申したのは次男。「『ごりんきめる』って、言い方がいやな感じだなあ。」とのたまう。

 
 最初は単に言葉のひびきがいやなのかと思っていたが、わかりました。

 次男の高校時代のサッカー部では、何かにつけて問題が起こると連帯責任」という名のもとに「全員五厘刈り!」という命令が出されていた。練習試合に行ってボールが1個なくなったとか、部員全員が60kgのバーベルを10回上げられなかったからとか、納得できる理由も理不尽な理由もあるのだが(個人的に、頭髪検査に引っかかったとか、規則を破ったとかというのもある)、とにかく「五厘にしろ!」と言われれば反論の余地はない。せっかくのばした髪をバリカンで(次男は自宅のバリカンで刈ったが、部室にも備えがある)つるつる、いやザラザラにするのが、何度あったことか。

 うちの近所の知り合いは「次男君は、丸刈りのイメージしかない」とおっしゃるが、現在の彼はイケイケの茶髪である。高校の卒業式の日に、あっさり茶髪になった。中学校や高校やのサッカー部に顔を見せるときは、「黒髪スプレー」で補正して出かけて行く。そこまでして茶髪の意味があるのか?というのが親の気持ちである。まあ、反動なんでしょうね。

 というわけで、「五輪決める!」という言葉に過剰反応する次男なのであった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。