スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飲み屋のご飯

 夏休みで午前中からレッスンが入るのだが、夕方は比較的早めに終わる。なので、夕ご飯を作る時間はちゃんと取れる。休み中のメリットである。
 が、5人分、6人分のおかずを作るというのがどうも苦手である。中華鍋を振るにも多すぎるし、暑いので煮込み料理はウケないし。ささっと作るなら、3人分くらいが作りやすいかな。なので、とりあえずダンナの酒の肴をぱぱっと出すところから始まって、あれこれ作り続けるというスタイルになりやすい。みんなで少しずつ食べる感じになる。夕ご飯は7品くらいは並ぶかな。板刷りしたキュウリとか、枝豆とか、簡単なものも数えてだけれど。
 これを、我が家では由緒正しい『飲み屋のご飯』と呼んでいる。

 で、最近ハマっているのが、砂肝を炒めたもの。この年になるまで、砂肝の処理をしたことはなかった(ということは料理もしなかった)のだが、やってみると意外に面白い。時間はかかるけど、あのコリコリ感はたまらないので、せっせと固いところを取る。ニンニクを細かく切ったものと塩こしょうで炒めるのだが、火が通りにくいので、酒と白醤油も少々加えて蓋をする。
 末っ子も気に入って食べるので、しばらくはしばしば登場しそうである。

    120823_1935~01
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。