スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもの領分

 今年はドビュッシーが生まれて150年の記念の年。のわりには、「月の光」や「亜麻色の髪の乙女」くらいしか弾くこともなく、平穏無事にやり過ごすかと思ったのだが、やっぱりもったいないと「子どもの領分」全曲を弾くチャンスを作った。仕事ではなく、まあ発表会です。
 作ったはいいが、なかなか思うようには弾けず、けっこう焦りましたね。こういう難しくない曲は、どういうふうに弾こうか、ちゃんと考えないといけない。しかも、年のせいか(いやいや、昔から)暗譜が心配でたまらない。

 でも、今日が本番。よく響くホールだったのでラッキーだった。いつもよりはいろいろと考えていることを冷静に弾けたかな。いつものように、「あちゃ〜」みたいなことも2カ所くらいはやらかしましたが。もっと理想はあるけれど、まあ私にできることはこのくらいかとも思う。終わってから、やけ酒じゃないお酒を飲めてよかった。

 図書ボランティアでご一緒のお母さんが娘さんといらしてくださった。娘さんが選んだかわいい花束をいただきました。

        121210_0725~01
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。