スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あとから来たネコ~オッドアイ

 ネコ話の続き。
 最初のネコが1匹残ってから、今度は私が引き受けてしまったネコは、まだ歩けない(生後2週間弱?)エクレアサイズの(と、私の生徒がのたまった)赤ちゃんだった。ネコ用のミルクを2〜3時間おきに与えて育てたが、みるみる大きくなり、今は6キロ越え。ダイエットキャットフードを召し上がっている。

 そのネコが俗に言うオッドアイで、両目の色が違う。動物病院の先生は「大きくなると目の色が変わることもあるから、わからないよ。」とさんざんおっしゃったが、色は薄くなったものの、やはり2色である。

 写真を撮ろうとしても光の加減でなかなかはっきりわからないので、だいぶ前に次男が撮った写真を載せてみます。まだまだ子どもだった頃だけど。

     DSC_0002.jpg

 これが、とても困ったネコで、去勢はしたが、あらゆるところでおしっこしてしまう。洗濯物だって、かばんだって、床に放置すると被害に会う。特に布団は危なくて、子どもたちは寝るとき部屋の戸を閉める(親の部屋の布団ではひなたぼっこしたりもぐって寝たりするので、粗相はしない)。でも、閉め忘れたり、逆にいるのに気付かず閉じ込めたりして、悲劇は後を絶たない。昨日も粗相された掛け布団と敷き布団、ダンナがコインランドリーに洗いに行ってくれた。羽毛布団はうちの洗濯機でしょっちゅう洗っているが、それ以外はちょっと無理なので。
 このネコがトイレにおしっこしているのを見ると、毎回感激します。やれやれ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。