スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後のコンサート

 我が市の小中学校は21日で2学期が終わり、冬休みに突入したが、川を越えた東京では今日までが登校日。その最後の日にクリスマスコンサートをという粋な小学校があって、午前中に鑑賞会を行った。これが2回目である。
 
 その発想はとっても粋なのだが、今年のクリスマス寒波のもとでは相当過酷な体験になった。朝到着したら、体育館はしんしんと冷えている。ストーブを3台入れてくださってはいたが、焼け石に水、じゃなく氷河にヤカンみたいなもの。特にピアノは鍵盤を押すたびに隙間から冷たい風が流れてきて、指がどんどん冷たくなる。いや、ヴァイオリンは弓を持って空を切っている右手が寒いんだそうです。リハーサルのとき、体を冷やさないようにコートを着たままがいいのか、本番の服装に慣れるべく脱いだ方がいいのかを迷う。
 本当に寒かったよ〜ブラウスにペラペラのロングスカートじゃ。聞いている人たちはダウンコートとかジャンパーとかしっかり着込んでいる。ちょっと歯の根が合わない感じでした。

 でも、一生懸命聞いて、一生懸命ビリーブを歌ってくれた子どもたちはかわいかった。ささやかだけれど、音のクリスマスプレゼントになったかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。