スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子どもと京都

 昨年はダンナ二人で出かけた京都だが、今回は次男と末っ子も一緒。冬の京都は初体験だった。日曜日、早起きして乗った新幹線からは富士山がくっきり見えたけれど、子どもは爆睡中。

 次男がやはり清水寺が見たいと言うので、まずはそこから。ずらりと並んだバス待ちの列を横目にタクシーに乗った。4人だと、バスと同じだもの。
 午後には平安神宮に行った。昨年ここで買った学業のお守りのご利益か大学に合格したので、とにかくはお礼参りである。ついでに今年中3になる末っ子に、やはりお守りを購入した。ご利益があるといいねえ。

 平安神宮から南禅寺に向かう途中、「時間、まだあるよね。」と立ち寄ったのは京都市立動物園。オトナだけなら絶対に行かないところである。観光地はどこもよそ者でいっぱいだったが、ここは京ことばの家族連ればかり。こぢんまりした、楽しい動物園だった。TVで話題のニシゴリラの赤ちゃんゲンタロウくんもいましたよ。じ〜っと動かないお母さんの周りを、ずっと走り回っていた。時々すってんころりんしたり、かわいい様子を飽きずに眺めていました。

        130210_1451~01

 翌日は、本当は平等院に行きたかったのだが工事中とのことで、急遽広隆寺に。私たちは前回も行ったが、修学旅行の中学生が絶対に行きそうにないところということで、連れて行った。弥勒菩薩以外にも国宝の仏像がたくさんあって圧巻である。
 そのあと、龍安寺などを経由して、最後は伏見稲荷へ。昨年のテレビCMを見ていて、行きたかった場所。他にもそう思った人がいたのかいなかったのか、ずいぶんにぎわっていた。

        130211_1506~01
     
 鳥居をくぐって、どんどん登る。まだまだ先があるのかなあと登り続けたら、「頂上まであと53分」との立て札。だめだよ、戻ってくるのも考えたら新幹線に間に合わないと、あえなく途中で戻ることに。そんなにすごいとは思っていませんでした。

 京都駅では、部活をさぼった末っ子がお土産をどっさり買い、こだまでのんびり帰った。子どもと来ると、また違った味わいの京都でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。