スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋人たちのいた場所

 すごく昔、たまたまつけたテレビで2時間ドラマを見た。

「恋人たちのいた場所」

 恋愛ドラマなんてめったに見ないのだが、これはちょっと変わった内容だったので、よく覚えている。小林薫演じる無口でひとりぼっちの青年が、ゴミ捨て場にあるレジ袋のゴミに目を留める。くくった手提げの部分をピンと立て、マジックで目を書いてうさぎになっている。思わず持ち帰って、中身をのぞいてしまう。
 完璧ストーカーのような行為をやめられなくなって、そのゴミを捨てた女性(樋口可南子)に知られてしまう。
 この二人の心のすれ違いがものすごく哀しいドラマだった。

 最近はインターネットという便利なものがあるので、検索したら出てきました。
   恋人たちのいた場所
 もう一度見たい、と27年も前のドラマを覚えている人が他にもいたことにびっくり。樋口可南子さんは本当にきれいだったし、小林薫さんも若かった(当たり前か)。私もぜひもう一度見たいドラマです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。