スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樅の木の新芽

 衝動買いの樅の木、首尾よく根付いているようで、青々茂っている。しばらく前から葉先や茎に小さな芽がたくさんついていたので、もしや花芽かなあ、松ぼっくりみたいなのができるのかなあと、わくわくしていた。 
 
         130427_1721~01

 それがだんだん育ち、なんだか長くのびてきたなあと思っていたら、こんなふうに。

     130427_1721~02

 そうか、葉っぱの新芽だったのね。いたるところから、むくむく新しい葉っぱが育っている。そのうちわさわさになるよ。

 ネットで調べたら、自然の中では樅の木は2、30メートルにもなるが、鉢植えなら2、3メートル止まりとのこと。2、3メートルなら我が家のベランダでの栽培は可能だが(屋根がないからね)、部屋に入れるのもうちから撤去するのも不可能になる。エレベーターに入る大きさのうちに何とかしなくてはいけないってこと?
 
 今のところ、近所の児童公園にこっそり植えるしか考えつかない(こっそりとはいえ、相当大きな穴を掘らなくては。何だか死体を隠そうとしているみたいである)。噂によると、その公園の周囲の植え込みにいろいろ種を蒔いたり苗を植えたりしても(実際に隣接した住民が試みているらしい)、公園管理の人が気がつくと撤収されてしまうそうである。でも、公園に樅の木が1本、いいと思いませんか?ただ、30メートルになったら、やっぱり困るよね。

 まあ、大きくなるのはまだまだ先なので、とりあえずは杞憂である。ともかくは、すくすく育つ木を楽しもう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。