スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しんかい6500

 ブラジルの海底で花崗岩が見つかり、かつて陸地だったかも、というニュースが流れた。
日本の海底調査船「しんかい6500」が発見したとのことで、いろいろ紹介されている。

 たまたま昨日横浜の「三菱みなとみらい技術館」で「しんかい6500」の模型を見た。

   130506_1610~01

 すごいねえ。こんなのに乗って、2時間もかけて海の底に潜り、また2時間かけて上がってくるなんて、閉所恐怖症だったら絶対無理です。水圧がかかるとカップ麺の容器がどうなるかのシミュレーションの装置やら、しんかい6500に乗ったつもりというアトラクションやら、興味深い展示だった。機械のアームで採取したものを入れるかごが付いているところがおちゃめ。

 
 で、なぜオトナ二人で「三菱みなとみらい技術館」なぞに行ったかというと、この「しんかい6500」を載せて世界を航海しているJAMSTECの「よこすか」という船に、ムスメムコが乗っているからである(前に書いた気もするが、年のせいか忘れてしまった)。甲板手という仕事をしている。
 昨年末に召集され、正月に1泊だけ帰宅したあと、ず〜っと航海中。8月の一時寄港の時に戻ってくる予定である。ムコ殿がいない間にマゴは1才になり、どんどん成長していく。その様子をそばで見られないのは気の毒だが、貴重な調査に関わる仕事をしているお父さんを、マゴもいつか誇りに思う日がくると思う。

 技術館から帰って来たら、世の中が盛り上がる大ニュース、なかなかなタイミングだった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。