スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒り新党

 マツコ&有吉の「怒り新党」っていう深夜番組が意外に好きで、ちょくちょく見る。というか、子どもが見ているのを横から眺めている。

 今日はおばさんは怒っているのである。

 朝、娘から電話があって、保育園に向かう途中、信号が青になった交差点を自転車で渡ろうとしたら、横から走って来た自転車がぶつかってきて、その自転車に乗っかるような感じでひっくり返ってしまったのだそうである。補助イスに座っていた孫は顔を地面に打ちつけ、娘も仕事のユニフォームのズボンに穴があき、その下のストッキングが破れて擦り傷を作った。

 問題はその自転車に乗っていた女性である。激突してきて子どもがけがして大泣きしているのに、自分の自転車を立て直して、走り去ったのである。さすがに周囲の人は「だいじょうぶですか?」とあれこれ助けてくださったらしい。

 それでも仕事があるからと保育園に行った時にはマゴの顔は腫れ上がっていて、「病院に行ってください。」と帰されてしまった。病院に連れて行って顔を冷やして、レントゲンも撮り、ただの打ち身だからだいじょうぶと言われほっとしたが、娘は仕事を休むはめに。

         130529_1043~02

 これでも冷やしたおかげで相当腫れが引いている状態。左目は塞がって、擦り傷だらけ、鼻血も出たらしく赤いハナをたらしている。

 何度も言うが、こんなになった子どもと母親を置いて、走り去るって、どうよ?


 しかも、夕方たまたま買い物で保育園の先生に会ったら、「こんな顔では心配だから、2、3日来ないでほしい。」と言われたらしい。見た目はひどいけれど、ただの打撲である。うちの子たちの保育園は、アタマを縫うケガをしようが、骨折で腕をつっていようが、預かってくれたぞ。
 しかたなく、明日明後日は家族が交代でマゴを預かることになった。

 こういうのは、事故ではなく事件だと思うけれど、どこにモノ申したらよいのであろうか?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。