スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部活体験

 中学3年生が進学する高校を選ぶ際に、部活はかなり大きな比重を占める。次男も、いくつかの高校のサッカー部に、練習に行っていた。

 末っ子が、滑り止めの私立高校の吹奏楽部体験に行くと言うので、そりゃあ行って来なさいと送り出そうとした。
こういう場合、部活体験以外の学校説明会がついているわけでもないし、ましてや個別相談会があるわけでもないので一人で行きなさいと言ったら、たいそう不安だと言う。でも、次男のときは親がくっついて行くのはありえなかったし、末っ子の友だちも一人で高校のサッカー部練習に行っているし、最寄り駅からの地図をプリントアウトして、いろいろ言い聞かせて送り出した。

 予定通りの電車に乗れたし、結局駅から高校に向かう人たちについて行ったので、問題なくたどりついたらしい。楽しく部活を見て練習に参加し、希望者は残ってよしと言われ、一人だけ残ってさらに練習してから帰って来た。

 ところが、帰ってから話すには、ほとんどの子どもが親と来ていたというのである。びっくりである。
 子どもが部活動を体験しているあいだ、親はず〜っとながめているのだろうか?

 高校は義務教育ではないし、入りたい高校を決めるのは、親ではなく本人である。親として手伝えることは最低限するけれど、あとは自分で考えてみよう、というのがわが家のスタンスかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しおん

  • Author:しおん
  • 4人の子どものうち、1人は結婚し孫もできました。まだまだ子育ては続きますが、日々格闘しながら、ピアノと向かう毎日。大好きな本のこと、ベランダの緑、趣味の手芸もご報告していこうと思っています。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。